薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 薙ぎ原っぱ内エタメロ十周年記念イベント 『いも煮会』 [4]

<<   作成日時 : 2007/01/10 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像こんばんは。ガンダムSEEDからデスチニの最新の曲集を「暁の車」目当てで買ったらBL系臭かったり、キャラ萌えソング集みたいだったりで大後悔時代の薙原、改め なまてんもくイニ美です。

イザーク達やら強化人間ぽい彼らやらミリアリアが何で歌っていますか?
さて行ってみましょう、発売月までまだなのでエタメロ十周年記念祭。
大事な大事な アタックチャーンス。



本     『ただ一度だけの永遠2のカタログ』
サークル 『ただいち準備会』


今、布団の上に出していたこの本を踏ん付けてしまいました(泣)。
レミット本 です(笑)。注意漫画をポコ(あさひあげ)さんが描いていまして、良いですよ。注意書き漫画はオールカラーで、注意書き漫画としては、必要以上に可愛く完成度が高い漫画になっています。
薙原にとっては、sore-kosoストライクフリーダム(笑)。

実は余ったカタログが、イベント後「ご自由におとり下さい」になっていたので、大量に持ち
出して地方イベントに行く時に持って行って勝手に配布したりしていたんですが。
多くの人に見て貰いたいなーと、それほど好きな(カタログ越えた)本だったんですよ
ね。
お金は取ってません! 念の為(笑)。

何か、薙ぎ原っぱではポコさんの事ばかり書いていて、それもどうなのかなー(笑)とも思
うんですが(ファンサイト?【笑】)…いや、まだ何冊かあって、それも書くつもりなので…今
の内に。

で、カタログの注意漫画。車で来るなという注意には、リラ専用と書かれた車がレミッ
トに傷だらけにされたり、若葉が出れば若葉が一々可愛いし(他の娘も)コスプレの
注意事項なら更衣室で、むっはーって感じですし(伝わらないん説明文【笑】)。


あとメイヤーのコスプレが流行ってるのか、キャラットとティナ(ベルトの解釈が兎が作って
きたのとは違う細かさ)が、めいや〜ん。

レミットが羽目を外し過ぎればカレンさんがお仕置きにきますし。可愛いレミットを、負
けない位可愛らしいカレンさんが鞭で縛り上げます。良い本で無い筈が無い(笑)。
んでこの状態からリンクさせた、ポコさんが当日売られた本が↓



本     『SELFISHNESS』
サークル 『あさひあげ(ポコ)さん』 


このレミットの18禁本でした。
吊るされたレミットに、ピンっと来たカレンさんがイタズラしまくります。
ポコさんの絵なので、やわやわのふわふわのふにふに。ここは健全ブログなので余り
18禁的な話題が出来なくて残念ですが(笑)全てはカレンさんの就職活動だった!?
…って感じです。「あれ? カレンさんレミットと組むんだぁ(リラ)」ですよ?
お姉さんにヌカリなし(笑)。



本     『My memorys』
サークル 『ただいち準備会』


『ただ一度だけの永遠3』での記念本でした。色々な人が作った本です。
残念な点を一つ。画面が全体的に白いです(笑)。何故?
紙原稿をPCに取り込んで処理したらこうなったんでしょうか。
P.I.P(山茶花の宿)さんの漫画も割と白くて、作家によっては回想シーン処理と読んで
るかもしれないくらいの驚きの白さに(笑)。

表紙は、あさひあげのポコさん、裏、みずたたきの水炊きさん。
表のポコさんのヤンユンとティナがやわやわで良い良い。緑髪は兎を縛り上げて実験中。
ああ、エタメロの続編はポコさんの絵でやれば良いんだと思う。今のむーさんにやって貰う
より売れるかも(今のむーさんの絵も良いとは思うけど)。

画像P.I.Pさんの漫画のタイトルが『気になる。』。自分は画面の白さが気になる…(笑)。
楊雲ヅラ被って変装しているアルザが可愛いのです。
アルザなアルザとラブラブしていて、アルザ好きには気持良い話でした(薙原的に、全ジャンルで今でもアルザはNo3なのです。息長いです【笑】。十年一緒にいたらある意味家族か?)。

この前でのオープニング漫画、いっしたいら(あらた鯛)さんの漫画も、発売七年とは思えない位の勢いがありまして、OPに相応しいのです。

ポコさんの四コマも可愛い、やわやわ柔らかい絵できつい事を言ったりやったりしていて楽しいのです、キャラットいじめとか愛情が有って。風邪引いた若葉の薬の為にウサギの目を欲しがるメイヤーとか、ウサギ鍋食べたがる若葉とか(笑)。

薙原も、ウサギは確か一回だけ仏料理で食べた事があります。後はパンツをスパーンと抜き取る術を覚えた主人公とか、ろくでもなくて良いのです(笑)。

榊蒼十郎(どうでもいい屋)さんほわーんとしたヤンユンとの日常を描いた漫画も
ほわほわで良かった
ですが、二人が出会った町の事を忘れていた主人公に少し呆れた
楊雲の取ってるこのポーズは「ろくでなしブルース」でそんな時に取るポーズ?!


画面ここも白い…。折角の楊雲(黒ベタ髪)なのに。
作者にとって原稿の見えて欲しくないであろう所も見えてくる白さ。トーン的な事とか含む。
本作りって大変ですよね…。

あと、にわとしはるさんという方の丸っこくて可愛らしいんだけど、顔が崩れる事を恐れず
いじくってる感じはとても好きでした。それなのに話題は物騒系(笑)。

桜二等兵(うらしめ)さんの漫画は楊雲個別エンド。
基本的に更新が半年無いサイトは、ブックマークをバシバシ消していく主義で(身内含む)
うらしめさんのも確か更新が無くて外したんだと思ったんですけど、久しぶりに見に行った
らまた、良い絵を色々と描いていてヤッフーでした。
エタメロ絵とかもあるので興味がある方は検索して行って見るのも良いかもです。

昔、桜二等兵さんがパティの絵だったかに付けてたコメントで「パティってマスクメロン柄の
ジャガーって言葉が浮かぶ、何でか?」みたいなコメントがあった気がしたんですけど(うろ
覚え)、あれってひょっとしてうちの本の一節だったんではないかなと思って、だとしたら嬉
しいなぁと思った事が有ります。
でも正確には「マスクメロン柄のジョガー」(うちの主人公さんがパティに言った台詞)
だったりします。ジョガー。ヒョウでは無く、ジョギングする人(笑)。

でもメロン柄のジャガーって可愛いかも。…自分の妄想だけの事で、そんな事言われてな
かったとしたら超格好悪いんですが…何分かなり昔の事なので。

あと裏表紙描かれた水炊き(みずたたき)さんの後書きコメントが好きでした。
とりあえず、古本とかで買える機会があれば即ゲットして欲しい本でした。

イベント記念本って形なので、余った本は、あまり売らなかったかもしれません。
とすると、イベントの代表を勤めたビッテンさんという方に頼む形で、今でも手に入れられ
るのかもです
(まだHP自体は残っていると思いますし)。
薙原は結構この方法で色んなサークルの色んな過去本を手に入れてきました。

とにかく発売後七年経っているとは思えない程の勢いのある本だったのでした。 
多分、(ジャンル的に)三年後(今)には無くなっていた、色んな人が集まって描いた(時期
的に)最後の勢いあるコラボ本です!
 
全力で入手せよ!
(ルルーシュか。欧米か)。




本     『Princess's Own』
サークル 『あさひあげ(ポコ)さん』


レミットの18禁本です。結論から先に言うとレミットはパンツの妖精です。
萌えぱん。18禁のことゆえ具体的な事は健全ブログなので申しませんが、このレミットを
見た人は、可愛いと思って彼女の事を益々好きになるだろうよ(EM知らなくても所持した
い人だっているでしょうねぇ)。
レミット・マリエーナ 一身これ全てパンツなり

やっとの事でツンを保ってる(?)デレレミット。やわやわ。
主人公との距離感や、やりとりも心地良いのです。あと泣きアイリスさんとか。

ペーパー「はりまやき 第二号」では約束したからとレミットに何かをさせるカイルの雄姿。
でもその雄姿は、事前に唐辛子を口に含んだレミットにより大変な事になるのでした 。
「に やーー」(笑)。れみっとの、口はきょうぼうなのですよ(古手トーク)。

あと気になった事が一つ。カイルの「今日はやけに刺激的のような…」って台詞。
「今日」…? カイルちょん切って良いでしょうか? ゴッドサイダーとして。
ちり一つ残さん。割と。



本     『若葉の頃』
サークル 『あさひあげ(ポコ)さん』


馬氏の五常 若葉で性的に遊ぶ主人公(inパン屋) 最も良し

若葉オンリーイベントでの若葉本(18禁)です。健全ブログなので詳しくは書きませんが
これもとても可愛い若葉本なのです。もし古本で見かけられたら即ゲットです。
手放している人がいるのか疑問ですが(笑)。若葉が商品開発した讃岐うどんパンとか
変な虫みたいで気持ち悪くて良し。
だから若葉さんの料理は食べられないんですよ?(笑)。

むしろ味覚はガン×ソードのヴァンに近い。
『おい、カレンさん、調味料ありったけ』

ちよ 「ちょい出の、めいやもめいや好きにはたまらない可愛さですよ」
とも 「めいやってそんなに可愛かったっけ…?」
 
 


後半うちでは、物凄い勢いで若葉が上がってきまして。大外最後方からごぼう抜き、
ディープインパクトかって位。ポコさんが描く若葉が核弾頭に。
自分にとって、今でもランキングに変動がある位、まだまだ生きたゲームエタメロ。
もうそろそろ卒業したい気持ちもゼロでは無い気がしますし、その方が良いのではって気
もしないでも無いんですが〜…(笑)。

この本は18禁の本なんですけど、そこに至る経緯が滑らかで(別の本もですけど)面
白 くて笑えたり、楽しかったり出来るんです。

激しく素晴らしく、見事にエロエロしいだけの本って、案外好みが変わったりすると仕舞い
込んで全然読まなくなったりするものじゃないですか。

そういう個人的な、流行り廃りと無縁な場所にある本が、自分にとってのあさひあげさんの
所の本(エタメロとか)なんだろなーと思ったりする訳です。
若葉・紅って言うと響鬼・紅みたいですね。夏っぽい。実に。ギャレン・レカキスとか。
ポコさんの描かれる若葉やレミット、その他の未成年の娘達を見ていると


捕まったって良いじゃない 人間だもの みつを


などと浮かぶ(必殺 人生投げ)。
良いですよね相田みつをさん。人間の弱さを肯定してくれる所とか。

画像んではまた。自分でも何かすべきなんでしょうけど、今の所は空っぽです…(笑)。
画像は冬コミでの戦利品(ただし、コミケ終了後の)。

景山(げりらぱっけーじ)さんの楊雲です。掲載許可を戴いたのでペタリ。今でも、気が付くと描いてしまっているそうです。
夢遊病みたいなものですね(さらり)。景山さんラインのほっぺたが良いのです。

楊雲、構えさせる事無く写真を撮ったらこんな感じなんでしょうか。そんな雰囲気の表情も良いのです。

そして二枚は六風堂の藤井さんがコミケで描いた色紙を浅草にまみれていただきました。こちらは掲載許可を貰おうと思いつつ今日(こんにち)にいたりました。やっふぅ〜!

貰えよ…(笑)。

ルッパ〜ン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薙ぎ原っぱ内エタメロ十周年記念イベント 『いも煮会』 [4]  薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる