薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 井上麻里奈トーク&ライブin芸術祭2008に(3/3)

<<   作成日時 : 2008/11/18 05:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先の(2/3)はこちらです。
http://steici-ya.at.webry.info/200811/article_9.html

>まぁ、本当言うと井上麻里奈さんが出演してる作品は一個も見た事がないんですけれどもね。

文章分けると(長いし読み辛く、面白くない文章だからしょうがないのですが)途中で読むの止められちゃって最後まで読んで貰えないという事が、記事ごとの参照数が全然違う事から分かります。
なのでアニメ的な引きを入れてみましたがどうでしたでしょうか(笑)。怒涛の急展開みたいな。 

見た事無いと言うのは勿論嘘です(笑)。


【クイズ大会】
クイズ大会の景品が運び込まれると見せかけて、ミスで後のコーナーの景品を載せた台が運び込まれてくる、そんな井上麻里奈さんに関してのクイズ大会。ドンマイ。
結論から言うと、自分は一問目で残念な結果に終わりました。頭使わないからですね…無念。悔いの残る感じでした。


Q1.井上麻里奈はアッキーナが好きである。 
答えは×でした。可愛い女子が大好きな人で、小倉優子さんとか、リア・ディゾンさん(黒船界の妊娠)とかが可愛いとかブログで以前書いていた気が…したので、その流れ的な物としてパッと〇に飛びついていた自分の思考のバカさ加減を祝いました(いや呪いました)。

ブログはコゼットの頃からのを全部見た訳ですよ。アッキーナの事は、一度も書いていた事が無いですよね確か。
対応出来るくらいの事は知ってた筈なのに。この場合はちゃんと自分の知識だけから判断するべきでした。
それで駄目なら良いじゃんと(あー、でも雑誌連載のコラム系の話には疎いかも…)。
考えれば分かった事なのに無意識に思考放棄していた事が無念でございました。

Q2.井上麻里奈は2人兄弟である。 
これは当然分かりましたが、「弟じゃないよというひっかけ問題かもしれない」かと一瞬。兄妹。
上に誕生日が麻里奈さんと同じな先代ちくたんがいますよね。
きっとちくたんが何か道に迷った時は、先代に相談しに行くんですよ。ヤクザの大親分みたいですね(笑)。

Q3.井上麻里奈はSかMか。
これは一般的に思われているのは間違いなくSですよね(笑)。でも簡単過ぎないか?と思い(もう失格してましたが)賭け的にMを選択してみました。正解は『どちらかというとM』 

なるほどー。Mじゃなければ、今のこの仕事量はこなせないかもしれませんねー(笑)。
会場はイマイチ納得していなかった様な気がします(笑)。ざわざわ ざわざわ ざわざわ

Q4.井上麻里奈のデビュー作は「コゼットの肖像」である。
 
○ですね。簡単です。オーディションで2000人の屍を乗り越えて。いや、それだと麻里奈さんも亡くなってる(笑)。屍姫か。
これがどれだけ凄い事かと言うと『ひぐらしの雛見沢村』の人口が大体2000人。

その中からたった一人の村長と考えると、井上麻里奈=公由 喜一郎 とは言えないでしょうか。
そう思うと公由を見る目が明日ぐらいから変わりそうです。…キミヨシ♡

大学はちゃんと行って、早い段階で単位取って、後は声優学校とダブルスクールで頑張って声優になる予定だったらしいんですけれど(やっぱり、考え方とかしっかりしていますね)コゼットのオーディション受けたら、受かってしまえて、予定もデビューも前倒しでかなり早めになったんですよね。

オーディションは無より転じて生を拾った感じみたいです。無想転生です。北斗神拳です。

こんな可愛い娘の役受からないよなーって感じで受けたので、良い感じでリラックスできていたのかな、という事でした(ただの自分試し的な気持ちだったと良く言っていたりするみたいですよね)。まぁこの辺の話はコゼットブログとかあっちこっちでも読めますので興味がある方は見に行くといいかも。
検索せよ! ビッグローブストリーム!(だがそれでは出てこない【笑】)。

先ず親の説得をしなくてはいけなかったみたいですけど、もう大きい所で受かってますからね、何も無い中学生の女の子が 「卒業したら高校には行かないで声優になるんだー!」 って親に対して 泣き叫んで駄々こねてるのと違います から(笑)説得は困難では無かったみたいです。

相談する時には、親に味方になって貰えるものを用意出来ているって事は、実は物凄い事なんですよね。


Q5.井上麻里奈のペットのちくたんはメスである。
×。簡単問題でした。以前たまたま機会があって去勢していましたしね。
たまたま。

Q6.今日かばんの中に入れてきたものは?
A.バナナ  B.ソイジョイ(アップル)


正解は「C.伊藤かな恵さん」というひっかけ問題。いや、そこまでは小さく無いとの噂も(笑)。次のイベントの神戸で確認してきます(笑)。
バナナケースとか流行ってましたよね。バナナハンガーとか。最近両方新宿のハンズで実物も見ていましたし、自分は正解のバナナを選べました。
ソイジョイよりはカロリーメイト食べてそうなイメージ。カロリーメイトよりは添い女医なイメージ。


Q7.小4まで習ってたお稽古事は?
A.バレエ  B.スイミングスクール


泳いでいた話は聞いた事が無いような気がしたのでバレエを選択で正解。
どこかで読んで、合唱とか、何気に色々と、今の将来に役に立つ事をしていたんだなー と思った事がありました。
その中にバレエもあったような…。
前女のCDのドラマパートの先生の台詞でもそんなのがありましたね。色々やっとけーみたいな。

Q8.携帯ストラップのキャラクターは?
A.ヨーコ B.木津千里

ヨーコじゃないといいなぁ…と思った事もあって千里さん選択で正解。千里さんの方がデザイン的にとか、色々考えて付け易いだろうなと思いました。グレンもヨーコもまぁ普通に…好きだけれども、その辺りの話が余りに多いから(笑)分からないですけれど…なんか寂しくなるんですよね。

公式プロフィールからも外されてる自分が好きなアレ(しかも主役を含む出演者ほぼ皆で外している【笑】)なんかは、ブログで話題に上がったのが三回だけとか、そういう事も関係しているのかもしれません(笑)。
日陰者を愛してしまい、その日陰者と一緒に華やかなステージをそっと遠くから見ている感じというか…。

でもこのままDVD化されなければDVDが売れなかったと言われる事も無く。
そんな不敗神話。


Q9.大学時代一度だけ学園祭で手伝ったプログラムは?
A.演劇 B.格闘大会


これは難しかったのではないですかね。コゼットの方に確かあったと思うんですが…格闘大会ってのをどこかで覚えていました。んで正解。ブログの過去ログだったかなー?

演劇の手伝いも何かでしていたと思うんですが? 学園祭じゃなかったの? 象の絵描いたり、大道具作るの苦手〜っとも書いていた気が。てか象の画像はいただいていますし何故か(笑)。
それ思い出して演劇の方に引っ張られても良かったんですけど、多分聞かれているのは格闘大会の方だと思ったので。どこかで「痛そうな格闘技は駄目です」とも言っていた気がしますし、そんな記事はあった筈。

あぁ! 『一度だけ』 手伝ったって事がこの問題のキモなのか! 演劇はずっとやってたって事なのかな? 今気づきました。

て事は、自分は「アッキーナのファンである」の第一問目を凡ミスしなければ全門正解できたんですよ。ただ、残り二人になった時点でジャンケンですか? あ、それは無理です。ジャンケンで勝てる気は全くありません(笑)。

画像でもですね、台湾から来た方に麻里奈さん直筆のグレンのヨーコのイラスト色紙は渡りまして。良かったのではないかなと。
遠い所から来られていますし。良い思い出がその人に行って良かったなと、素直に思えました。

壇上で手渡しされたんですけど、握手したんですね。周囲にいた人が聞いたようなのですが(大きな声では無いのでしょうが)、見ていた女の子で「なに触ってんだよ」みたいな事を言った人がいたらしいんです。何か残念。
麻里奈さん握手してくれますよ。イベントで壇上に上げた人。グレンの公録でもそうだったし。

言った方はそういう機会があっても辞退されるという事なのかもですけれど。それは誰の為になる言葉なのかなと。

画像

で、その台湾の方は本当に良い方でイベント終了後、希望者全員、最後の一人まで色紙の写真を撮らせてあげていました(邪魔にならない場所に移動しながら)。

こちらはフラッシュの失敗が一騎当千の不自然なボカシみたいバージョン(笑)。

自分は台湾も台湾の人も好きです。中国の人とバイトしたりした事もありましたが…違うんですよね(笑…)。
この後は席番号での抽選会でした。サイン入りグッズ色々でしたけれど、自分こういうのは絶対に当たらない人なので気分的には居ただけでした(笑)。

北斗究極奥義 無想転生(ダメバージョン)。

ふふ、グッズがよけてゆくわ。


【最後はミニライブでした】
「折角だからこういう場でしか出来ない事をしようと思いました」との事でピアノによる伴奏での、余り皆が聞いた事の無い曲、一曲目は「OVA 『KITE LIBERATOR」のED曲「my sweet home」でした。

DVDもCDも持っていますが、まだ見れていなかったんですよね。 ピアノの生演奏の伴奏という、ここでしか聞けない中々に幸せな初聞きに なりました。

何度も録り直しをして、やっと終わった後にディレクターさんから「1回通して歌ってみよう」と言われて、結局それを収録したらしいんですが。

頑張って頑張って、やっと出せた 『良かった』 の後の『もう一回』が、 更に『一番良かった!』 って事ですよね。…ちょっと今、CDのビニール剥がして聞いてきます(笑)。
そう言えば歌を収録する時は麻里奈さんは裸足で収録されるらしいです(ソース ブログ)。

小野大輔さんなんかは全裸にネクタイらしいですが(ソース 今考えた)。

「my sweet home」の歌詞ここに書いちゃったら不味いですかね。普段はそんなの考えずに書きたきゃバンバン書く人なんですが麻里奈さんの歌なので(笑)。正確には、そういうのって『書くのは良い。改変は不味い』って事らしいんですけれど。
一部だけ書かせていただきます。

「今日は少し遊び疲れたね」で始まるんですよね。「キミの顔を覚えていたいな」とかはイベントに来た人達への事を重ねて下さっているのかなと。この曲を選んでくれた事はとても意味がある事だったのかもしれません。

「そこで見ててね」
「ずっと、見つめていて」

とか。何か…良いファンでいたいなと思います。

イベントで飲んでた水のペットボトルの画像とか勝手にUPとかする人はどうなんでしょうね。
あんまり良くないファン…(笑)。

…それはさておき(笑)「my sweet home」はとても暖かい歌なので興味のある人は是非聞いてみて欲しいです。シングルカットされていないのでカイトのアルバム買うしかないんですけれど、もう一曲麻里奈さんが歌った曲もありますし。それだけでも、気になった方には充分購入理由になるのではないでしょうか。

二曲目は2ndシングルの「energy」。とても良い曲です。そして良い歌声なのですよ。
好きな曲ですし、ピアノバージョンというものを聴けた事もとても嬉しかったです。

恥ずかしながら、どっちの曲でもウルウル来てしまいました。また聞きたいですけれども、ピアノでのはもう聴けないんでしょうね。行けて良かったです。だから、行けなくて残念だったです、去年の早稲田祭。

「energy」はCDのジャケットごと素晴らしいです。確かに銀板カレイドスコープのアニメは絵が崩れたしDVD発売は直してて半年ずれ込みましたよ?(笑)。
ブログでの麻里奈さんの書き込みで「DVDでは絵が綺麗になってると思います」とか「一話オープニング無かったですね」みたいなのもありましたよ?(笑)。OP間に合わなかったのかー。
でも作品としては悪くなかったので、冬になる事ですし、また見ようかな、とも思えました。ピートが最後ね…。

だが初監督作品でフィギュアスケートは無茶(こちとら元フィギュアスケートブロ…元?!【笑】。最近話題が少し偏っていたと、今気づきました…)。

「energy」のCDに収録されている Way も凄く元気になる曲なので、これから井上麻里奈さんの歌を何か聴いてみようかなって人には このCD(energy)がお勧めです。好きな物くらい買いましょー(笑)。

CDで良く聴いている筈なのですがライブはやはりぐっときます。
んで、歌い終わったら「漫画か!」って感じで、「さよならー」って感じで、ぴゅーと手を振ってはける麻里奈さん。トイレ我慢してた人みたいな感じですらあったので(笑)時間よほど押していたのかなと…。

てか不測の事態に備えて多少長めに使える時間とか取れなかったのかな、主催者さん側で。
進行が順調なら、使わないで済ませる時間帯を前もって取っとくのですよ。
でもトトロの歌とかを歌ってる方のライブが、あの後あの会場であったんですよね…確か。…大物か。


となりのニトロ(タプン)


片付けろ。




拍手のアンコールで麻里奈さんがまた舞台に。「最後は折角なので立って頂けますか」
そして「一人で歌うのはレコーディング以来」というみなみけのOP「経験値上昇中☆」 
盛り上がる良い曲ですよね(笑)。自分は手の振り付けは良く知らなくて出来なかったですけれども、それでも盛り上がれました!

サイリウムちゃんと持ってきてる人もいましたし。
麻里奈さんが、最初音がとれなくて、声が中々曲に乗らなくて、しばらく探り探りだったりしたのも新鮮でした(笑)。時間押してて焦っていたのでしょうか。てかそんな事バラすな(笑)。

でも本当に楽しかったです。麻里奈さんは本当に最後、深々と頭下げるんですよね。

こっちだって倍下げたくなりますけれど、不審なので客席からは出来ません。
でもその位、イベントではいつもこちらも感謝したり、しなかったりしています。

いや、しています(笑)。しっかりしてる人なんですよね。ラジオとかだと良い感じにアレがソレな人でもあるのですが(笑)。やはりギャップ萌えですかね?(笑)。

(書き足し 高校の時に授業でおじぎとかお茶とかの作法の時間があったそうです。いつもおじぎが印象的だったんですけど…何だ、テクニックかぁ…【笑】)。

でも本当に良い学園祭でした。100点ですね。だからこそ、読み聞く範囲での早稲田祭のイベントは120点だったのかなぁとか眩しく思えるのです(不手際による時間短縮はやっぱりダメです【笑】)。
そして早稲田でも、伝説の麻里奈さんファンの甘寧さんは、きっと一番乗りだった事なのでしょう。



画像



まぁ終わったイベントには当然もう参加は出来ませんよね。言ってもしょうがない事です。でもこれからやるイベントには参加出来る訳ですから、出来る限り参加したいです。

そしてこれから先に、麻里奈さんのファンになる人達に後々羨ましがられて早稲田祭での溜飲を下げるんです。
うわっ、ちっちゃい人間!?(笑)。

来年も学園祭に出るんですかね? その時は、またそこでしか聞けない形でのライブをしてくれるのかもしれませんね。ハモニカの吹き語りを企画して、当日のリハで「あっ?!」とか。

ドジっ娘ですね? いや、そこまで行くとただの〇〇ですけれども(笑)。

とにかく楽しかったです。

2008年11月2日 『井上麻里奈トーク&ライブin芸術祭2008』


良いマリナ日でした!


ありがとうございました。




【次は神戸前向き女学院。の公開録音だったのですが!】

うわ、すっかり忘れていたんですけど、その日は職場を一人きりで全部回さないといけない日でした(他の人間は別の仕事で遠征)。

公開録音よりもずっと先にしていた大切な約束でしたし、約束はやっぱり守らないといけないと思うんですよね…。

この件に関して、仕事を取るかマリナ日を取るか脳内武将を招集して緊急に脳内軍議 をしたところ。



画像



画像



画像


正しいか楽進!

正しいかマリナ日!(笑)。



ぶーん(JAL)


追伸
井上麻里奈さんが昨日だかに蒼天航路を大人買いしたらしくて、その事がとても嬉しかったです。
レッドクリフ有り難う!
蒼天航路好きになって欲しいです。今一番好きな漫画かもしれません。てか蒼天仲間と勝手に思う事に(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井上麻里奈トーク&ライブin芸術祭2008に(3/3) 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる