薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地元の秋祭り行ったり仕事で失敗したり

<<   作成日時 : 2010/10/18 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

【お祭りに行って来ました】
地元の秋祭りに行って来ました。神輿とか出るわ、太鼓とか鳴らしていたりで中々に立派なものでした。
そう言えば秋祭りって浴衣の人がいない。当たり前なんですけどね。ちと華やかさは夏祭りにひけ。

ひぐらしでも浴衣シーンはありませんでしたね。あれは劇中に暑い描写が時々あったとしても、所詮は6月の祭りで、浴衣はまだ早いって事だったからなのか…浴衣姿の絵を描くのが面倒だったのか。

祭りに行って子供が減ったんだなぁという印象は、屋台の減少から見てとれました。

ちなみにひぐらし風に言うと「綿流し一凶爆闘」。そう、一人で行きました。寂しっ(笑)。 ピカピカ光る電気のライトセイバーみたいな玩具が良かった。下手すると買いたかったんですが、束の一番下に、不格好にも大きな丸い玉がついていて、これまたピカピカ光って「ライトセイバーじゃありませんよー?」って激しくアピールしていました(笑)。

デザインはほぼパクっていましたが、版権の問題とかでやばいのか、あからさまに違う所を儲けてみました…みたいなのが可愛い(笑)。

たこ焼きが500円でしたよ。記憶の中で一番安かった値段は350円だったよーな。親に1500円位貰って友達と遊びに来ていた気がします。

今なら3ターンで終わりっ!

ショーケースの上のタコを見て、こんな大きなタコが入っているのか!っと思ったから買ったんですけど、そっか…熱入れると縮むんですよね。…(笑)。普通のちっサイズに。ちょいと高いですよねぇ。原価考えたらもっと安くしてと言いたくなる。

たこ焼きは終わったコンテンツ。

唐揚げ屋なんてものもあって、揚げっぱなしで店主がその場を離れているらしく、弁当屋で昔バイトしていた身としては気になって動けない。かなり色がついてきていて…これはもう売れなくなるくらいのレベルだなぁ…と。

店主が戻ってこないから、薙原さま権限で油から上げてしまおうかな、と思って見ている内におじさんが帰って来ました。どうやら食べ物を買いに行っていた模様。

「あ、いらっしゃい。あーこれはもう売れないなー。黒くなっちゃったなー」とわざわざ大きな声で薙原さんにアピールしていました(笑)。うちの店は普段はこういう物を出してる訳では無いんですよーって感じ。

ただ、後で戻って来てみたら案の定売っていました(笑)。可哀想なので300円のちっちゃいカップに入っていたのを買ってあげた。元弁当屋としては焦げ気味の唐揚げに悲哀を感じてしまったので、なるべく色が濃くなってしまっているのを買いました。

これは誰にも買われずに棄てられる事になるのかも…と思って。何か日本が一番食べ残しする年間量が多いんでしたっけ?

少し境内を回って来て時間が随分経っていたせいか屋台の物の筈なのに冷たくて致命的だった!(笑)。
焦げいぜ! 多少覚悟していたとは言え! 仏心は次からやめだ!(笑)。

…唐揚げは終わったコンテンツ。

チキンステーキなぁ。最近関東にも上陸してきた訳だが、去年初めて食べたが肉がまだ赤くてクニクニしていたけど「こういう食べ物なんだろうなー」と思って食べたら薙原のお腹を終わったコンテンツにしてくれやがったので、もう二度とこいつは食べたく無いのだ。

チキンステーキは終わったコンテンツ。

焼き鳥は基本的な物だと一本100円でしたが人気ありますね。食べたけれど美味しかった。焼き鳥は終わってないコンテンツ。ふと気がつくと前田慶次な気分になっていたので、お面を買おうと思ったのですよ。ひょっとこの(彼はひょっとこ斉と名乗っていた)。


画像



そしたらあんなプラスチックのお面が今800円もするんですね。自分がヒーロー的な物を欲しがっていた頃は500円位だったような…。何だ800円って…。子供が欲しがる物なんだからもうちょっと安くしてあげろよと…あとひょっとことかは版権代上乗せされていないんだから安くしろよと言いたい。


画像キツネのお面とかも良いですよね。昔は和紙で作っていました的な。こういう所のお面屋では見ないけど。

きっと昔の村祭りとかでは、お面付けていれば、村のタブーを破ったりして村八分にされた家の子供もその時は「誰だか分からないから」って建て前で皆と遊んで良い日だったりしたのではないかなぁとか思ったりします。

もちろん着ている着物とかでどこの誰だかは分かりそうなものなんですけど、その日は皆で(良い)知らんぷりするんです。村八分(火事と葬式以外)という形自体が残念な事ではありますが、そんな、出来る限りの善意の文化が日本のお面に有ってくれていたら嬉しいんですけどね。

キツネは神様の使いですし被ってたら邪見にもし辛いじゃないですか。

あれ? 前もこんな事書いた事ありましたっけ? お面にそんな文化があったかは知らないんですけどね。調べ方も手間がかかりそうなのでしませんが(笑)。有ったら良いですよね。そんな日本だったら。



てか今日見たキュアベリーのお面が怖い! 怖過ぎる!


画像




ベリー(とても)怖い。

お面はもう終わったコンテンツ。

画像射的屋のおっちゃんが何か声あげて怒ってた。子供相手に…とも一瞬思ったが、知らないおっちゃんに怒って貰えて何か反省する機会が子供にあるのなら、それはそれで祭りの場らしい貴重な体験と教育な気がしました。

射的タブーに触れたのかな? 何やっても良い訳では無いって事を子供の内に、どんな形からでも知るのは良い事ですよね。

あと喜多方名物B級グルメのラーメンバーガーというのが美味しそうだったので食べてみました。
これはバンズ代わりに焼き上げて固くした麺を使うのです。あとはラーメンの具を挟んで食べるという代物なのですが、受け取った時は持てない位熱々なのに食べると冷えてる(笑)。マジック!

ソースだけが熱かったのかな。面白いとは思いましたが、どうも味を余り感じない。体積のかなりを占める麺が無味なのが良くないのかな。あのタレと量では全体に味を感じにくい。沢山塗ると崩壊しそうでもある。

作り置きの冷たいラーメンバンズでラーメンの具を挟んでいるから中は冷たい。
焼き固めた麺は所詮麺なのでグニャグニャしてて食べ辛い。

面白く珍しい物なので500円は案外妥当なのかもしれませんが、満足度的には割高感が。

ラーメンバーガーは終わったコンテンツ。

フライドポテト屋とかって子供の頃は無かったなぁ。焼きそばは人気で、今年も四店舗位有ったけど肉を入れている所は無かったです。流石にお腹が一杯になってきました。祭りは複数人で行って皆で食べるのが良いんでしょうね。

お好み焼きなんか一人で食べたらそれだけで胃が全部封印されてしまう(笑)。あと参拝のマナーをまた忘れました。
いつも皆で初詣して毎回教えて貰っているのにだ。この一点に関してはとても頭が悪い自分です(笑)。いっそイレズミで柏手と礼の順番と回数掘ってしまうかー(笑)。

子供達がテキ屋のおじさんとかおばさんとかお姉さん方と、コミュニケーション取りたがってるのが良く分かって可愛かったです。話かけるんですよね、構ってほしくて。でも、ちと不器用なの。自分もそうだったなぁ。別の世界の人達っていうか。祭りの住人?

初めて会ったおっちゃんなのに10分位、店番を任された時は何か嬉しかったなぁ(トイレ?)。あんずあめを好きなだけ持って行けと行ってくれたおばちゃんとか。まぁそんなにあんず飴は食べられない訳ですが(笑)。

今回は亀すくいもありましたね。
あずまんが大王で大坂に「かわいいー。でも冷静に考えたら亀なんていらへんよな」って一刀両断されてた奴(笑)。ミドリ亀はどんどん巨大になっていきます。そういうコト知らない子供に買わせて、もう要らないと川に放させて日本の亀をどんどん駆逐させる腹ですね?(笑)。

今年は金魚すくいは無かったなぁ。流れるプールの玩具すくいがありました。アグネスのニセ子供救いは有りませんでした。

画像



ワタ飴は一カ所だけになってしまっていて忙しそうでしたね。人気あるんですけどね。キャラ袋吊していないから版権Gメンでも来るのかしらんと思ったりもしたんですが、大車輪に忙しくてそれどころでは無いって事だったんでしょう。アニメ袋に作った端から入れて渡していましたから。袋も今は正規品ですかね。色違いとか昔はあった気が。

ワタ飴屋は綿が飛散しないように入り口の所でやるという暗黙のルールがあるとか。ちなみにガスでやるワタ飴機の物だけがビニールに入れて持ち帰れるんですよね。地域祭りなんかの電気式の綿飴機のは溶けちゃってひっついて消えちゃうから袋に入れられないんです。

ひぐらしのワタ流しの祭りの綿アメは棒にワタ(臓物)巻き付けた物だったんでしょうかね。
少し昔は(それ嫌過ぎる【笑】)。

ベビーカステラとかは消滅して終わったコンテンツでした。不人気なんでしょうか。子供の頃は有っったのに、今は無くなったていうのは飴屋ハッカパイプ屋ままごと用っぽい玩具屋、あと当時も少なかったかもしれないけど唐辛子調合屋ちょっと寒くなったけどかき氷も昔は秋祭りでもあった様な…無かったかな…。

射的も人気があって、昔は三カ所位あったのに今は一カ所だけでした。ゼリコとかいうグリコもどきのお菓子は今無いんですね(笑)。型抜きも昔は3-4ブースあったんですけどね。一つの店が2ブース分使っていたりしたなぁ。

今は1ブースでちんまい商売でした。自分は祭り開始から終了までやっていたイヤな子供だった事もありましたが(笑)夢見過ぎ!(笑)。今思うとデザインナイフ持ち込みたかったです。

20分位しか居られませんでしたけど、仕事と休憩と、それと持てても趣味の時間だけの生活になると、色々狭くなっちゃうので、祭りとかの機会には自動的に強制イベント的に引き摺られて行く位のつもりで、こういう場を覗く機会を持つのも良いかな、と思って覗いてきましたが、やはり中々良いものでした。不景気なんて言ってもあそこには人が居て活気がある。

祭りは美味しく無いものが美味しそうに見えたりとか、美味しかったりとかします(笑)。楽しい経済活動がそこにありました。お祭りってのは終わってないコンテンツでした。

追伸
この「〜は終わったコンテンツ」って言葉を最近良くネット上で目にする様になりましたさ。何と言うか自分の主観で一方的に断じて締め切ってしまう感じのこの言葉。あんま好きじゃない(笑)。

でも何かこの言葉便利ってのは分かる。自分が興味無い物には価値が無いって言う為に。
まぁ中々、好き嫌いは別にして最近気になった言葉でした。もう使わないけど。



画像【仕事で失敗した】
今日は仕事が休みだったんですが、これからの事を考えて少し出たさ。
でも久しぶりの大失敗をしてしまって、その時間と仕事が全て無駄になってしまいました。

その作業、以前(始めた頃)はとても得意だった訳です。何も考えずに出来た。当たり前にやっていた事だったんですが、これが実は良くなかったのかな。

何の苦労も無く自然に出来ていたから自分の中にノウハウが無い(おかしな話ですが)。

どんどん少しずつレベルが落ちてきて今回が最悪だった。まぁこの季節だけなのでそんなに数をやる機会も無いのですが。状況を回復させようと、毎回工夫はするのですが改善がされない。

当たり前になっていた物を見失って出来なくなるっていうのはスポーツ選手のスランプに似てる気も。浅田真央選手が当たり前に跳んでいた3アクセル跳べなくなった時期がありましたが、あれも跳べて当たり前だったから、彼女の中で実は補正用等も含めてノウハウが蓄積されなかったのかなとか。

かなり落ち込みました。もう仕事で失敗しても、誰かに怒られたり注意されたりする立場では無いのですが、だからこそ考えてしまいます。どうしてこんな事になってしまうんだろうと。当たり前の事が出来なくなっている事への喪失感というか。

職場で一人になりながらの作業です。MDに色んな曲を詰めて聞いているんですが、その落ち込んでいた時にかかった曲が、ひぐらしのED曲で歌詞に丁度「tell me why」って言われてしまったので思わず笑ってしまいました。

いや、ホント知りたい。何でだか教えてくれよ!(笑)。

笑ったら気分が凄く楽になってですね、人間笑っていれば何とかなるものなんだなぁと思ったのでございました(笑)。この作業については、もう自分では何とも出来そうに無いから、過去得意だった事も含めて一旦すっぱり諦めて、またお金払ってでも誰かに一から教えて貰おうかなーと思ったりしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
テレ東の『夜の毎日かあさん』というタイトルに
なにか気恥ずかしさを感じます。


お祭りのお面高くなったもんですねぇ〜。
自分は手作りの狐面なんてあったら即買いしそうです。
まぁデザイン次第ですが。

たこ焼きなんかは年々値上がり傾向にありますね。
粉商売なのにボリ過ぎ。
そいや最近は屋台でケバブが売られていますね。
珍しくて焼いてるの見ちゃうんですが、買わないw
ジョカトーレ大澤
2010/10/27 01:16
>テレ東の『夜の毎日かあさん』というタイトルに
>なにか気恥ずかしさを感じます。
Are you No,1 sukebe-boy in Saitama?
知的だから英語も行けるんですよ?(笑)。

お面高いですよねぇ.感覚的にはこれだけ払えば和紙のキツネのお面とか出て来るんじゃないかって位だったんですが流石にそれは図々しかったかなと反省。

リスキーなんですかね、型作っても流行廃りが激しいから。でも初代仮面ライダーはまだ有りました。

キュアサンシャインのあの髪を完全再現していないから仕事が甘いなと思いました。
歩く時に人に当たって折れそうですが。

たこ焼きはどんどん上がってますね。ひぐらしで出来たタコ無しタコ焼きみたいな悪質な物には出会った事はありませんが。

屋台ケバブはこっちでは見た事無いですねー。有ったら自分は即買いです.好きなんですよ。
トルコ料理でしょうか。

トルコと言えば今日NHKの歴史秘話ヒスとリアで日本とトルコとの友好が始まるきっかけになったエルトゥールル号事件をやるみたいです。
いやトルコ繋がり情報(笑)。
薙原
2010/10/27 01:58
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-7069.html

薙原さん、まさか・・・w
ミキサー大帝
2010/10/29 20:41
なんでやねん!(ビシ【笑】)。
ヘンな人に追いかけられたって、…これファンですよね。
いや距離感誤ったならファンに非ずですが。

やった人間はここがマイアミになる前にやめておくべき。何故ならあの町にはあの男がいるからさ。ホレイショ・ケインが許さない。
薙原
2010/10/30 02:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
地元の秋祭り行ったり仕事で失敗したり 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる