薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ観戦記[2]

<<   作成日時 : 2012/08/26 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ観戦記[1]
http://steici-ya.at.webry.info/201208/article_4.html


画像続き
サンタコスしてたんですよ。ぶかぶかな。何か中に仕込んでるなと思っていたらベルトコンベア(?)で移動。小屋に入ったら偽スク水的な物に身を包んだももクロちゃん達が出てきたのでした。

ビニール生地的なな。スカート着きでスイム帽被ってて全然「ひゃっほうっ!」て感じじゃ無いんですが(笑)ももクロはそれで良いのです。セクシャルでなくて良いのです。

移動してバックスクリーンの高台的な場所で「行くぜっ!怪盗少女」。ダンスも面白くて盛り上がる代表曲ですよ。

それを18メートル位先で演ってくれて凄く嬉しかったー!
この日、やってくれたパフォーマンスとしては最接近曲でした!

…まぁ真横から見上げる感じなんだが(笑)。垣間見るみたいな感じ。装置的な物も被ってて、見れるのはこっち側の二〜三人でしたがな。ポジション的には杏果有安先生が良く見れたかな。主に横顔ですが。

ありやんが空気砲的な機械で何かを打ち出していた。ごついガトリング砲だったらしい。あの機械が無ければもっと皆が見れたが、自分さえ良ければ良いって物ではないので不満は無い(笑)。

ああいうの好きだし盛り上がるから、どんどん&何箇所かでやって欲しいですね。
出来たら端っこ救済処置的な撃ち方も検討して欲しい。まぁ次から、個人的には良い席取れる気まんまんなんじゃが(根拠の無い自信)端っこモノノフはこれからも出続けるのです。

あ、携行出来るサインボール的なものを打ち出せる空気砲的な物を開発して欲しい。んで、僻地で運用して欲しい。重量は、コンプレッサーを別にして発砲現場でサクっと繋げられる様にすればももクロちゃん達でも運用出来るであろうよ。是非、僻地戦用で(何か既にある? 以降のイベントの写真で見た気も)。

閑話休題。
画像でだ、怪盗少女で見たよ真横から! その高台で、世界の百田夏菜子のエビ反りジャンプを!

この席でも得したなと思えたのが先ずその一点でした。
まぁでも海老ってさ、そっち側には全然曲がらんのだけどね。バキャッって殻爆ぜるわ(笑)。

しおりんはリーダーの海老的ジャンプの時、いつも回りながら「今日のジャンプは…」って見てるんですって。どんだけリーダーの事好きなのか(笑)。
他の娘は「見る余裕なんてない」みたいだけど流石しおりん、若大将は違うぜ。


【んでだ、ましゃか…とずっと思っていた物があったのです】
段差のある立見席の先頭ですよこちとら。目の前は通路。何か虎ロープが転がってるんです。

何の為にあるのか? 封鎖用ですよね。で、ガードマンみたいなのが常駐していたのですよ。フェンスに跳び付くようなアレな人を警戒しているんで無いのなら…これって誰か来るって事なのかな! とも思いつつ、こんな悲しい席でそんなの有り得んなと、すっかり負け犬根性が染み付いていたんですが(笑)怪盗終了後、ロープ張った!

ちょっと前のイベントで、ももクロちゃん達が通路通る演出の時におかしな事があったみたいで、そういう事をするファンも最低だが狭い通路で何の対策も講じなかったスタッフは○○だと思えてたのですよ。

この位やるべきなんですよね。信じるなよ、人を(寂しい話だが)。

キター! 目の前を走っていくももクロちゃん達。あーりん! 杏果ちん! もう一人ももか!(←百田夏菜子の略 略すな【笑】)。最前列の人だけ皆軽く手を出してる。

良いのかなと思いつつホンのちょっとだけ手をな、したら走りながらポン、ポンって手を…ね。マジ?!ってなりました(笑)。

ももクロちゃんはちゃんと実在の人物で「物凄い立体映像」とかで無いと本当に確信出来た瞬間でした(笑)。
杏果ちんは汗かいて走り回っていたからなのか手はちょっと、ひゃっこかった(笑)。

手をポンってやって貰って、ももパワー強制充電。自分はそのお陰もあってか37000人も人がいても、上から数えよって位最後までパワフルに応援出来た方だと思う。

有安さんはねーちっさかったよ。でもエネルギーの埋蔵量が凄いですよね。
ありやんはちっこい分歩幅が小さいから、皆の倍の距離走らなくちゃいけないのに最後まで元気なんだよ!(軽く侮辱っぽいので後で消す【笑】)。

でも労働賛歌のPVのメイキングで横一列で歩くシーンで「追いつけない」みたいな事を言ってました、そう言えば。あながち。


画像【労働賛歌のイントロってグランゾンか何かが出てきそうでいつもビビる(笑)】
他曲に比べて労働賛歌って好きになるまで時間が少しかかった曲でした。今回生歌で聴けて格好良い歌って事を再確認。

ピンキーとChai Maxxという盛り上がりの切り札的な曲で挟む形での15曲目だったんですけど、好きな人は好きだろうけど、それほどキャッチーでは無いって判断からなんですかね労働?

考え過ぎ? 省エネスーツも可愛さって面ではキャッチーではなかったし。

労働の喜びはまぁ…感じないといかんなと、普段から思いはしているので仕事が辛い時の応援歌にしたいです。出来たらもう少し仕事では楽もしたいけれども。

この前友達とカラオケに行ったら「働きたくない 働いたら負けだ」みたいな歌詞の楽しげな歌を歌われてですね(笑)アンサーソングとして労働賛歌直後にぶっこみたかったなぁ(笑)。

あ、間近で見たリーダーはオーラあったよ。手もパシってしてくれたし。
アレが「無礼者!」って意味だったんなら泣く準備が無い訳でも無い(笑)。

百田さんは真っ直ぐなオーラがねー、普段は街で歩いていてもあんまり気付かれないくせにカッケーの(笑)。夏菜子ちゃんの主人公っぽさは異常ですね。主人公格ではなくあくまでも主人公なのです。聖闘士セイヤならペガサス聖矢だろうし男塾なら剣桃太郎だしさ。

メンバー皆でそのままスタンド席を「スターダストセレナーデ」歌いながら周回したんだけれども、杏果有安メンバーは去年やっと乗れるようになった自転車を使ったのでした。名前は、えー…サンタナ?(マテ、今勝手に人のチャリに名前をつけるのはやめようじゃないか【笑】)。

他のメンバーもトロッコを持ち出しての周回でした。歌いながらね。タフだな皆。リーダーのリターンが遅れたみたいだけど…また何かあったんだろうかとちと心配になった気がした(もう三週間位前ですよ。ももクロの別のDVD見て過ごしていたら記事書くの忘れていた【笑】)。

画像でもさー、れに高城ちんと玉さましおりんには本当に縁が無いイベントでした!(笑)。 前半のこの時もド反対でした。

トロッコで回ってるのはモニターで確認していたけれども(スタンド探したけれども)どこに存在しているのか全然見当もつかんかった。18メートルで最接近したバックスタンドの怪盗少女の時もほぼ真横からの向こう側だったので見れた気がしなかったし(笑)。

あーりんが我々の地方を比較的救ってくれてたのさ。
一番縁があったのがグリーンジャイアント杏果。後半クレーンとかでも(遠かったけど)最寄ってくれたり茶畑夏菜子。

いたっけ?しおりん(笑)。
画像一推しの高さんが一番遠かった(笑)。そんな感じ。そこ運営側には気付いて欲しい一点でした。ムラがあり、むらさ-きいろが足りないよ。ローテ組んで是非そういうの減らして欲しい。

「ココ☆ナツ」もやった訳さ。クレーンで高く上がって散水・放水しながら。それまで縁の薄かったリーダーが最寄(でも遠い)でやってくれて嬉しかったゼーット!
水ですか? 届かないですか何か?(笑)。でも涼しくはなった夏菜?

「ももクロのニッポン万歳!」では関東地方ってそんな名物無い?(笑)と思いつつバカに“成れ易い”参加型で盛り上がるコノ一曲を堪能しました。日本人で良かった(笑)。

一応のラストは「コノウタ」。ひゃーってなるね。夏菜子ちゃんの振り付けがたまらない。
3Dテレビのイメージキャラやった時にこのPVが3Dで起こされて家電量販店で見れたんでしょう? 見れなくて……助かった(笑)。

3Dテレビ検討していた時に今のももクロテンションなら危なかったかも。
まだ買うべきでない3Dテレビ売りつけられる所だったぜ…。でも店頭で見たかったな。アイドル映像は中々親和性が高かった気がしたし(検討していた時に別のアイドル映像は見た事があった)。


【で、一旦〆てさよならだー。そこからアンコール】
アンコールのコールな〜通しで全部参加したよ大きな声で。
我ながら元気だなと思った。喉も続くものだな。羽目を外せて本当に良かったし元気貰ってんなーと思ったものですよ、直での杏パワー強制充電が効いてたかもしれないけれど(笑)。

でもさ、ももクロに限った事では無いが、アンコールって予定調和だよなーとは以前から思っているんですね(笑)。
天地開闢以来、アンコールやらなかったのなんて、ゲームのアイドルマスター2の発表会で男キャラ投入&アイドルを引退したキャラの発表とかでファンが意気消沈して一言も発せずしずしずと帰ったアノ事件位だと思う、これから先もな(笑)。嫌な事件だったね(トミタケ談)。

手間かけないできっちり歌ってアンコール無しできっちり終了でも良い気がするんだけど、まぁお約束は気持ち良くもあるし良いのか。結構きつくもあるんだよね、長いとあのコール。

ただ、ももクロのライブでは全く苦では無かった!(笑)。照れも疲れも無かった。テーマ通りバカになれていたので。

そう言えばアンコールのコール中に帰った人もいたんですよ周囲で。
多分、電車ですね。家に帰れなくなるとかなんだろうな。可哀想に。

振り返りもせずに「野宿出来る気候だ!」って叫んでそいつを止めてあげれば良かった。

なんかカッケー(笑)。


画像それはさておき、アンコ一曲目は「走れ!」
走るさ!(笑)。この曲は立ち上がりが素晴らし過ぎるので一気に鳥肌が実った。
会場のライト全部消して、曲に合わせてももクロ色のサイリウムが光の海みたいに揺れてるのは圧巻でした! 舞台の上でも五つの光が揺れていて! こっちも「はぁぁぁっ!」ってなった!(笑)。

37000人で一人平均…二本は持ってたよね?(ゼロの人もいたんだろうけど)

最低でも74005本の光。サイリウム平均三本かもしれないですね。だとしたら111005本。

すげー! 

こんなに光の柱を見たのはスターウォーズのジオノーシスの戦い以来でした!
まぁ、ジェダイの騎士200名を投入するも、ブラスター弾くのが苦手なジェダイが大量虐殺された戦いの事はさておき本当に! 本当に! 本当に!


サイリウム業者になりたくなった(笑)。


ビッグビジネスの臭いがプンプンしやがるぜ等の下衆な話はさておき、一度落とした火を「走れ!」で良い感じに上げた後は、アンコール曲の中では一番攻撃的な盛り上がりのピークとしての


画像【猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」】でした。
脱線するよー。
この曲について、ももクロ興味ない人と話したんですが(アニメで聞いていたみたい)何事もそうですが興味無い人に説明するのは手間…ですねぇ。面倒臭がって放棄してしまいました(笑)。

先ず先に。ももクロが貰ってる批判に「ゴリ押しされ過ぎ」ってのがあるようです。
特にアニメの歌として。キングレコードですから、アニメに下手に強いんですよね。
正直、ファンである自分ですら…また? って思う事も。キングは別にももクロの事は(親身には)考えないだろうし(一杯使う事が親身という事では無い)。

不味いんじゃないかなって思う事もあります。オタは狭量(自分含む【笑】)で自分の興味の無い連中が視界チラチラするのが許せない所があるんですよね。

数も多いけれども、セーラームーンまで、ももクロだそうですね。東京ミュウミュウ2とかウエディングピーチ2のOPやるとかとでは、意味合い全然違うじゃないですか(笑)。

流石に目立つなぁ。ちょっと控えた方が良い気もファンながらしてしまうのでした。
全部やって欲しい訳ではないですし、変な反発集めても欲しくないし。

そこはほぼ同意。

「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」歌唱力が必要な曲にまで、ももクロ使ってアニメのOPに押し込む事も無いじゃんって意見も聞いたんですが(ネット上での意見なのかな)「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」は先ずももクロありきの曲だと思う(笑)。逆。

夏菜子の声が「赤く赤く光るアンタレスのように」でかすれてるから至らないとか。

あれはでも、多分意図通りというか曲の特性上必要で限界まで声を張る事を強いられている訳で。そういう曲っつーこと? この大仰なタイトル(笑)。

曲作った前山田健一さんの対談からの引用なんですが(クイックジャパン 102)、
画像「実は僕、今回のパート割で、あえて赤と緑をすごく近接させているんですよね。(省略)声を張る二大エモが夏菜子と杏果だと思うんですよ。夏菜子の苦しそうに張り上げる声と、杏果の切なそうに張り上げる声というのが、全く色合いが違っていいんですよね。なんだか杏果の声は切実で、夏菜子の声はなんだろう……もう命の叫びみたいな感じがして。なので、その組み合わせを意識的に使いましたね

この曲にはベストに近い歌い方になっているのではと思うんです。曲の意図にそっているという事で。あと、「要約するとすげー上手くなるまで人前に出るな」って言ってるのかな?みたいな意見もネット上でしばしば見かけるが、その意見にはとても同意は出来ないのです(AKBだろうとハロプロだろうとももクロだろうとアイドリングだろうと)。

ここのブログで脱線はデフォです。すいません。話を戻しましょう。

ジェダイの剣にはそれぞれ型(フォーム)があり、決して剣力として弱い訳じゃないけれどもブラスター系の飛び道具と相性の悪い型が…ってそこかよ戻すの(笑)。

画像青いでっかいサイリウムを振り回す未だあかりん推しのオビワンの防御主体のソーレス(型)がブラスター(銃)には強いです。今習い始めるならコレだ(笑)。

じゃなくて壮大で大仰で大好きな一曲です。PVも面白いし衣装も格好よくて可愛くて、そんなキャッチーなこの曲が大好きです。


画像【次、オレンジノートとか】
一曲前の大仰な盛り上がり曲(笑)から、ラストに向けてある意味クールダウンしながら同じ位盛り上がれる曲。
皆アイドルみたい(笑)。アイドルだけどさ。あとオレンジれにちゃん大好きだ(笑)。元気だなぁ(笑)。

ももクロは誰が一番体力あるんだろ。何というか戦い方が違うので一概に言えない気がして面白いです。
別の娘の型(フォーム)でライブさせたらライブ真ん中位で全滅であろう(笑)。

最後は「あの空へ向かって」でした。今までの盛り上がりを、静かに良い思い出に包んで貰いました。
初期曲も本当に良い曲が多いですももクロ。ももクロちゃん達も汗びっしょりでしたがモノノフさん達も中々でした(笑)。皆憑き物が落ちたかのように良い顔していましたし(笑)。

始まった頃にはまだ外が明るくてボケていたサイリウムが、日が落ちてからは本当にももクロらしく色とりどりで、本当に綺麗で、圧巻で。ほぼ初めて見た生ライブサイリウムが何万本の光の海で、そこに三つの灯りで参加出来ていたって事がたまらなく嬉しかったです。

悪い言葉で表すと「共犯意識」が半端無かった(笑)。本当にバカ騒ぎ出来て、夏の思い出過ぎるんだが(笑)。
今年の夏どうだったって言われたら「ももクロのライブ行ったーゼーット!」って答えたいですよ(笑)。

最後の最後、ももクロちゃん皆が一言ずつ気持ちを述べてくれている時に、セミがドーム内の天井の方で鳴いていましたよ。西武ドーム半屋外だからなぁ(外まで来れば人間でもライブ聞こえるよ。タダで【笑】)。
ライブ来れて良かったじゃん、キミら一週間しか生きられないんだって?
そんな、セミも聞きに来たくなる様なライブでした(笑)。

画像買って良かった素晴らしい2900円の公式ツアーパンフと、とんだ一杯食わせ物っぽいホラー映画「シロメ」(笑)のDVD(まだ見て無し)を買って帰路についたのでした。本当に楽しかったです! 来年も行きたいです。


みたいな感じで、本当は行ってもいないイベントの記事を、想像だけで書いてみました。



嘘です(笑)。

次でラストです。

ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ観戦記[3]
http://steici-ya.at.webry.info/201208/article_7.html







4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ LIVE DVD
キングレコード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ LIVE DVD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel- 飛び出す 5色のジュブナイル [DVD]
キングレコード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel- 飛び出す 5色のジュブナイル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ観戦記[2] 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる