薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドリング!!!のNHKホールライブに行って来た。

<<   作成日時 : 2012/11/30 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ももクロ一本ですがアイドルの話が出来る友達が一人しかいない事もあってアイドル修行の一環として誘われて楽しみにして行った(笑)。
画像は外岡えりかさんの衣装。似合うというか彼女に相応しい衣装。

アイドリング!!! 12thライブ
NiceでHotなKissしちゃいたい!
略してNHKング!!!


当日券があるのか! 新鮮だ…。ちょっと羨ましくもあり優越感も感じた。
七年目突入位でNHKホールとか。ももクロさんは今チケットが取れなくなってきている。五年目でドームやってます。

ももクロここから始める人は忍耐か愛情が少し多めに必要なのですが、どっちも足りない人がファンクラブのマネージャーさんのブログに愚痴や不満をぶちまけて、結果何故かそれにこちらも付き合わされるのです。嫌だな(笑)。

蒼天惇ちゃん「何故こんなものをみせられなくてはならんのだー!」的な。

アイドリング!!!は今、とても良い距離感のようですファンともライブ会場の距離もね。ライブでもファンクラブに入れば、今までで一番大きなイベントでも良い席につける。遠い席でも会場の規模からそんな遠くはならない。嫌味では無いですよ。

とても羨ましい。



【グッズは…ライト高ぇ(笑)。】
同じ仕様のライトがアイドリング!!!のロゴ入りで1000円高くなる(ドンキなら2000円弱)。流石に一本3000円は高いな。
同程度の発色や太さの物がももクログッズなら1500円? 
ただ、シャツとかは遥かにお洒落だったり着てて恥ずかしくない物が揃っているアイドリング(ももクロはまぁ、わざとやっていてあれが個性なのだが)。
ホールって3860人入るのね。壁に書いてあった。実際はイベントでは席に機材を置きまくるので減るみたいですが。
席はとても近かった。ももクロ最接近時の武道館より全然近い…。良い席だ。やるなファン様クラブ。


【舞台は思っていた以上に小さい】
ここで紅白やってるの? 小林幸子さんのセット(衣装とも言う)ここにおさまっていたのかい。NHKホールは初めてだったのですが良い会場ですね。今年のももクロのサマーダイブツアーの開幕がここでした。
会場のあっちこっちに思い出があります。CSで見れたのですが。

あそこであーりんがソロ歌ったなとか1〜3階席まで夏菜子ちゃんが走り回ったなとか事務所に推され隊があのドアから出てきたなとか。

それはさておきアイドリングのライブ…満員でしたかね? 良い席から埋まっていくだろうから、空きがあったのなら、ここから見えない三階席とかなのかな。でも満員って言って良い盛況さを感じました。

ライブは映像から始まりました。朝日奈央さんが唇が青くなるという謎のストーリーから。メンバーのキスの映像で復活という仕立て。外岡えりかこととんちゃん可愛い(笑)。薄暗い舞台の右端の上に脱力した朝日(ライジングさん)がスポットライトで登場(舞台は上下で二段になっていた)。

メンバーがホップアップで飛び出して走りよってちゅーで完全復活!

曲に移る前に大爆発音が轟いたと思う。ビビった! やりすぎだろう!と思った位の大音。だがそれが良い。ライブなんだから。
総勢21人です。初めて体験する群体アイドルのライブを楽しもうと思った。

ヒーローと同じでアイドルの編成もピン ダブル(ライダー) トリオ 戦隊物アイドルとか色々ありますが。これはまさしく群体です。例え推しがいたとしても、画面がわらわらと賑やかで一人に集中して見るのは勿体無いと思った。
一人当たりのお給料高くないんだろうなぁこれだけいるととかも思った(笑)。

階段で連携した上段の舞台で炎がリズム良く吹き上がる演出があったのですが、火が上がる度に一瞬気温が上がったんだよ。それだけライブ感味わえた良い席でした。映画とは違うね、ライブは出来る限り前に行くに限るなぁやっぱり。

後ろで踊っている熱がメンバーに行かないように炎と連携して後方から風でも送っているのかな?
席にいてあれだけ熱かったんだから。歌はアイドルらしく明るく可愛い。切なかったりと良い曲が多いですアイドリング!!!。

良い意味で分かり易いんだ。ももクロの歌は「切れる物だけ」スパスパ切る刀みたいなのも…割とある(笑)。ライブの様子もそうでした。
演出も良い意味でアイドルのライブとして分かり易いと思う。ももクロさんと比べて。

ももクロみたいな変な寸劇とかも無いし(自分はあれ好きだけど、ジャマと思っている人はファンにも割と…多い【笑】)。


画像【アイドリングのファンのマナーは…悪い人も目立っていました】
ジャンプ禁止 オタ芸禁止の張り紙とか会場に入る前にあっちこっちにあったのにやるのね。(画像は遠藤舞さんの衣装)

前の方のうめこTシャツを着たファンは特に酷かった。ピョンピョン跳ね回っていた。ライブ中警備員が何度も注意しに来ていました。
腕を掴まれているのに意に介さず(気付いて無いのか?ってレベル【笑】)、そのままジャンプし続ける。何度もね。負荷かけて鍛えているがごとし。

頭おかしいのかと思った(笑)。

あそこまで自分さえ楽しければ良いって人も珍しい。「アイドルファンは常識が無い」と良く書かれているじゃないですか、ネットで。その典型の人を見れた気持ちです。得した。

ちょっとオタ芸も入っててサイリウムの振り回し方も独特で後方で見ていると気が散るんですよ。本当に本人は楽しそうなんですが。
うめこファンはマナーが悪い。こんなファンに推されるうめことやらの程度も知れるわ。

と、思っている訳では全く無いのですが(笑)大将の名前を背中に背負って周囲に迷惑かけるってのは分からん遊びだなとは思う。うめこファンは〜ってそんな風に思ったり、言ったりする人もいるかもよ?

指揮者のような様な流れるみたいなサイリウム手遊びとか、物凄い振り回しとか、まぁ近い所にいる人間には気が散るんですが。本人は気持ち良いんだろなー。でも一人だけ気持ち良くなれれば良いなんてのは独りでお家でお願いしたい。
あと一人気になったのがガタイの良い人。腕を振り回しジャンプしたりもして体を大きく使って応援している。
我が物な態度での応援は周囲の人には邪魔だろうな。

警備員が注意に行くと「あぁっ?」みたいな表情で恫喝しているのが目に入る。折角楽しんでいるのに何ジャマしてんだ?みたいな態度と顔。警備員と揉めていました。超迷惑なんですよね。見たくも無いが気が散ってそっちに目が言ってしまうし、ご近所の人達はもっと不快な思いをした事であろう。

この人も凄く楽しんでいそうだった。長〜いサイリウムを大きく振り回したりとか。そんなに自分達だけが楽しければ良いと思えるものなのかな。

自分が目立つ事とか、オタ芸等で俺の芸を見て!(メンバーに向けてなのかも知れんが)的な人がいると萎えますね。皆君達を見に行ってる訳では全く無い。良い席は多分ファンクラブのチケットだろうから把握出来る筈。ペナルティーを課そうと思えば出来るのだろうけれど。


画像【衣装とかもアイドルとしてストレートに可愛い】
(画像は再びとんちゃんのでアップ)
うちのももクロさんは変なのも多い(笑)。このライブでは白を基調としたサンタ衣装が可愛かったんですが、とんちゃんが青担当でなぁ。
青はどうにも寒々しい。綺麗な色味だけどアイドルにはあんま向かない気が。寒色とは良く言ったもので寒々しいのだ。
ももクロで言うとあかりんでしたが毎回、割食っていた気がします。冷ます色。

ところで「やらかいはあと」とか良い歌ですよね。曲の後半、会場がファンの用意したオレンジライトの光でオレンジ色になるんですがこれが綺麗でねぇ。
アンコールの後にダブルアンコールがありました。
渋谷のライブでいつもやってるアカペラで歌ったんですが、凄く良かったです。会場広くなっているじゃないですか。でもちゃんと届いていたと思います。


書き忘れていた。アンコールじゃないけど新曲二曲発表したんですけど、何と携帯でライブの様子撮って良し&ネット上にUPしても良しという事でした。

宣伝にもなるって事でしょうけど大胆で面白くて羨ましい事やってるなぁと感心しました。

満足殿高いライブでした。何と言うか全ての面で分かり易い。伝わりやすい。
ただやっぱり人数が多いから一人一人にはスポットが当たり辛いですね。あと、さかっちさんがライブでは物凄い武器というか(笑)。生き生きしていて本当に目立ちますね。隙あらばモニターでとんちゃんを抜こうとするカメラワークも個人的に嬉しかったです。野元さんも好きかな。

アイドリングは中々良いのです。




アイドリング! ! ! season13 [DVD]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイドリング! ! !  season13 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドリング!!!のNHKホールライブに行って来た。 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる