薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS ももクロのFCイベント行ってきたよ。れにちゃん回。

<<   作成日時 : 2013/06/06 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ももいろクローバーZ  公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント?「誰でもカモ〜ン!〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります?〜」3日目 乾いた地球に潤いを

に行って来ました。横浜アリーナを三日押さえての五公演。メンバー一人一人が舞台監督をするのですが自分は最終日の最終公演に参加。
満員でした。なるほど。あーりん回とか3000人だったみたいですね。そんな見方がある事を考えませんでした。最終公演を皆狙うのね。良い席で見る事を考えれば良かったかなと思いつつ、高城れにさん好きとしては彼女の演出回が見れて良かったなとも思いました。

席は悪かったです。アリーナ(二階席の)一番後ろでした。まぁもっと悪い席もあった訳ですが。
良い席取れるって人はなんなんだろうなと思います。前世で徳を詰まれた高僧としか思えない。
ももクロで横浜アリーナと言えば伝説のアリーナ中央での360度ステージがありましたが、そういうのではなく今回はオーソドックスなステージでありました。

真ん中に舞台作ったのってどこの席からも近かったのだろうなぁと現場で実感しました。良いライブであったのだろうなぁ。


ていうか10代の個人のアイドルさんに、横アリクラスの演出を任せちゃうって物凄い事ですよ?
最早意味がわからない(笑)。普段はももクロちゃん達が聞きに行っている偉い人達が「百田さん、これどうすれば良いんですかね?」とか聞きに来るんだって(笑)。

ももクロ陣営は紅白のこっち側で一旦引き締めが必要な位に浮ついたみたいに見えたけれど、こういう形の無茶を課すってのは好きだしももクロっぽいと思います。



【本格的な本人確認が初めてされました】
今回のイベントでは、ほぼ初めてと言っていい位の真面目さでチケットの本人確認がなされていました。
名前を書いた会員証、公的身分証名称、チケット(名前が入ってる)、会員特典のベレー帽を持って来いとの事で、何箇所かの関所で確認をされました。

手には外しちゃいけない紙のバンドが巻かれ、手には焼きゴテで焼印を押されました(ブラックライトで光るハンコだった気もする)。

転売チケット、した者買った者を今回大量に退会処分・出禁にしたとの川上マネージャーからのツイートが事前にあり、ファンは喝采したものでしたぜ。何もして来なかったのも一網打尽にする為の作戦だったとすら思えてきた(笑)。

チケットは、きちんとしたファンがきちんと取れるようになると良いですよね。

さて横浜アリーナの周りをグルグル回らされて入場。ギリギリとか遅刻気味に来た人は精神的に辛かったでしょーな。
一旦横アリに入れるも、また通路にそってグルグルと外に出されたりで、階段の上がり下がりで二十分位のお散歩になりました。乙部さんだったらキレていたかもしれないがまぁ問題なし(ちょっと前なら時事ネタ)。


その間にグッズを売っていたり、会員特典のベレー帽を忘れた人の為の紙の白帽子の販売を見る。
よくグッツって言っている人がいるが英語のスペルから見てもグッズだ。まぁツに点々でも良いが。ブラックバラエティーって番組でわざと変な言葉としてグッツを使っていたが(違和感で遊んでいたが)、それも定着に一役かったりしたのだろうか。
まぁどうでも良い事だが直す気になったら直して欲しい。見てて気になるんだ。


【ホワイトベレー問題】
ところで紙の簡易ベレー帽は新聞広告とかで作るクズ入れと全く同じ物だった。紙は厚めだけど。
あれ被らせられると惨めな気持ちになると言っていた人がファンクラブの掲示板でいたが…その気持ちは良く分かります。

何故ならあれって年末に良く作って、机の上に置きミカンの皮を捨てるクズいれ…(笑)。
正に、「よくもベレー帽を紛失したな・忘れたな・色染めたな」っていうファンクラブ側からの報復のような罰ゲーム帽子で、初めに見た時はギョッとしました(笑)。まぁFC側からの有りがたい救済策ですけどね。

色を推し色に染めてしまって、それでは入場が出来ないから紙帽子を買ってくれって言われて「怒った」ような感じに他のファンから受け止められてしまった人がいたみたいですが、そうではなく、「寂しかった」って事だったと思うんですよ。

公式の方から排除されてしまったと思えたのかなと不幸な行き違いで。確かに本物の白ベレーなのにって。後で使うから色を染めたりするなとも言われなかった訳だし。

染めベレーを認めると、後で販売した「色ベレー」で入場しようとする人も出てくるかもしれない事を考え、切るのが楽で確実と判断したのかもしれない。ファンクラブイベントで、全員が真っ白い帽子を被っている事の特別感を大事にしたかったのかもしれない。これも良く分かる。

けれど、染め帽子と交換に掛かる料金全部出すので交換して欲しいって気持ちも分かるんです。
断られたみたいですが、融通を利かせても良いような気もしないでも無い。

推し色に染める事についてですが、積極的に楽しんで行こうとした事って自分には凄く…悪く無い事だったと思えたです。むしろファンの行動としてまぶしかったな。


【解決方法】
が、有るので書きます。ファンクラブのページに書き込む事では無いので控えましたが。ここに検索して迷い込む人もいるかもしれないので。

中古アイドルショップってあっちこっちに有ると思うのですが(中古のアイドルを売っている訳では無く、中古のグッズや音楽商品、書籍を売っている店です。念の為)、そんな店にホワイトベレーは割りと出回っています。

数100円です(某アキハバラのお店とか)。

会員数が多いですから、要らん人も相当数いたみたいで値段は高くなれない商品みたいです。チケットの転売の為に潜り込んだ金の亡者も多い様ですし、そういった人は価値を見出さなかったようで売り飛ばしたと。紙箱が嫌な人で真面目なファンの方は買って何かを(名誉とか)回復するのも手ですよね。


【ファンクラブページで苦手な人】
1 自分だけ言いたい事を書き連ねてから「はい。この話題はもうこれで終了」って言う人達(笑)。
2 他人の意見に便乗して「ずっと黙っていたのですが」って乗って来る人は黙れてない(笑)。


【入場】
さて、やっと入れるぜーって段階で最後の関門があります。チケット・身分証明書・会員証・手に巻かれた紙のバンド・手に押されたブラックライトに反応する判子の確認・ブチャラティによる顔舐め(『この汗は嘘をついている味だぜ!』)が「何度目だナウシカ」って感じで行われたので、不正入場は難しいのではと思ったものであります。

確認する為のブラックベレーを被った係の人も相当な人数がいました。目を盗んでスルっと紛れ込むのは無理そうでした。
警備の不備を発見したって書き込んでいる人もいたので手はあるのかもしれないですけど、大変そうだって事は世間的にも分かったと思うので、転売チケットと貸し出し会員証と偽造証明書でこようとは思い辛いんではないかなと思いましたんだZ。会場内での無作為な抜き打ちのチェックもあったようですし。


【れに監督ライブ】
ライブ前にトークショーやってたの? うわっ、見れなかった。のんびり歩いていたから。分かっていれば充分間に合ったのに。うーん。残念。

白い殺風景なセット。ホワイトベレーだから? と思っていたら、色が無くなってしまった地球で色を取り戻していくってストーリーでした。舞台のセットにライトを受けてメンバーカラーが投影されていくの。良いなって思いました。実に高さんらしくて。

最後の方であーりんのピンクが無いってすねる佐々木氏もらしくて可愛かったです。

ももクロが震災地域の女川に行った時に町の人が言っていた「町に色が無くなってしまった」というのが心に突き刺さっていたのでしょう。前からこの娘はシャーマンだな、と思っていたのですが(ダンスも巫女系だし)最近、女神なんじゃないかと疑っています。疑惑の目を向けています。女神のパルスです。

高さん後々、ライブ中に指揮をするのね。それを見ていた人達が、後方の人達(お子様とか)にも見えるようにと自主的にしゃがんだりして子供達にも見えるようにしていたらしいのね。

キリスト君は無尽蔵にパンを作りだすパン工場男だった訳ではなく、自分が持っていたわずかなパンを惜しげもなく人にくれてやったから、それに感動した人が「実は朕も持っているぞよ」「わしも」って出してきて分け合って五千人全員が食べられたのではって解釈もありと思うんですが、そんな事を感じさせるエピソードでした。

高さんから気持ちを貰えたから貰った人も人にあげられたのかなと。あ、自分宗教家じゃないです。念の為。



【さて一曲目は高城さんのソロ曲「恋は暴れ鬼太鼓」でした】
大好きな曲なので一曲目から高まりました。
これは聞いても楽しいけれど、歌った時に凄く気持ちの良い歌なのですよ。しおりちゃんも好きなんですよね。

二曲目は、杏果ちゃんが来てくれて「事務所にもっと推され隊」。推すねー今日もれにちゃんは自分大好きだねーと思いまった(笑)。三曲目は「だってれにちゃんなんだもーん☆」ってあーりんのソロ曲の替え歌かと思ったら歌わないうちにあーりんの妨害で終了(笑)。

聞きたいけどね。まぁ無理なんですよね多分。替え歌って不味いんですよね確か。前山田さんつれてきてガッツリ書いてきちんと公式な曲として仕上げないと不都合が生じた気がする。セットリストは以下。


「3日目 乾いた地球に潤いを」

M1.恋は暴れ鬼太鼓
M2.事務所にもっと推され隊
M3.だってあーりんなんだもーん☆(れにver.)
M4.黒い週末
M5.上球物語?Carpe diem?
M6.全力少女
M7.Z女戦争
-MC-
M8.5 The POWER
M9.PUSH
M10.未来ヘススメ!
-MC-
M11.オレンジノート
M12.コノウタ
M13.ニッポン笑顔百景
カルミナ・ブラーナ
EN1.走れ!
-MC-
EN2.あの素晴らしい愛をもう一度
EN3.スターダストセレナーデ
-MC-
EN4.仮想ディストピア
EN5.ツヨクツヨク
SE.OverTure
WE.1行くぜっ!怪盗少女



高さんが好きって言って色々と語った事がある曲が多いですよね。
久しぶりのライブでノレるか少し心配もあったんだけど(自分は心底リンガーになってしまったのではとかも思っていたのですが【笑】)杞憂でした。いやリンガー部分はあっても良いんです(笑)。
ノレるかって心配が、実に下らなかったなって事で杞憂と言ったのだ。

この日感じた事の一つなんですが、しおりちゃん「声変わり」にかなり追いかけられている気がしました。丈夫になった筈の喉が疲れてるだけかもしれないけど過去曲だって出た筈の音の一番天辺が出なくて、ソコ行く前に声を避難させて転ばないようによく逃がしていました。

ハスキー方向の声になるんだろか。今までの歌も大変そうだし、どうなっちゃうのかなと心配しています。

酷使しすぎなのかなあそこは。ももクロって展開が速すぎて追いかけるの大変なんですよね。
嬉しい悲鳴なのかもしれませんが、もうちょっと一個一個のライブとか出来事を時間かけて大切に楽しみたいんですよね。グループとしての速度はそれができない位の速さになってると思います。

一つの作品だけを一ヶ月位飽きずに見ていたいとかも思うんです。前はそれが出来た気が。
つーかライブDVDとか積んでるYO! サンプラザとかももドラだって見直したいのだぜ?
そこで精神と時の部屋ですよ(ドラゴンボール)。

閑話休題。
アンコールで「遠いけれど、この日一番近かったポイント」まで夏菜子ちゃんが来てくれてお立ち台(笑)で歌ってくれたんだが凄い嬉しかった。ちっちゃいのに、小さく感じさせえない背中だって実感できて。

画像百田夏菜子ファンである事は…何か良く分からないけど誇らしいです(笑)。基本、背中が多かったので背中の印象が多かったけれど(笑)。バランス崩してちょっとだけ台から落ちそうになりかけたりとかして可愛かったです(笑)。

夏菜子ちゃんは五人の中でも特別な人で、アイドル史に燦然と名前を残す人であろうよ。
「夏菜子さま以外の何者にできましょうか。夏菜子さま、宇宙を手にお入れ下さい」…からの〜銀河の歴史がまた一ページ。

皆好きだし、ちょっとの差で高さん推しなんだけど本当にそう思います(画像は拾い物)。

アンコールの二曲目でアカペラで「あの素晴らしい愛をもう一度」をれにちゃんに歌わされました(笑)。無茶だぜと思ったけれど、案外きちんと歌える事に驚いたのです。

皆歌っていたし。小さな子供達以外は歌えていたんじゃないかな。歌のボリューム的にもそう思えたし。
まだ一番分曲が残っているのに「ラスト」って間違って言って収束させてしまって最後にまた歌ったのもご愛嬌でしょう。

アンコール後のダブルアンコールではすぐに皆出てきました。
「なんとなく出てきちゃいました」って。彼女達も初めてのファンクラブイベントの千秋楽で名残惜しかったみたいです。アゥェイで燃えるももクロちゃん達ですが、この三日間はホーム中のドホームでしたから居心地も良かったのでしょうかね。

その場でアンケートを取って、何が聞きたいか聞いてくれて、最終的には子供達の意見として怪盗少女になったのですよ。

海老反りジャンプが有るので夏菜子ちゃんはストレッチに戻りました。あれだけのジャンプですから種も仕掛けもございませんって訳にはいかないんでしょうね。弾込めてこないと出来ない。

結局、高城さんもやれって事になって全員でやったのです。いや良いイベントでしたよ。
心地良いライブの疲れを感じで帰宅。

名残惜しそうにファンの皆さんもそこかしこで町を去り辛そうにしていました。良い風景だなと思ってみていました。マクドナルドやバーガーキングなんかが真っ先に埋まっていましたね。どうやらモノノフ共はお金を持ってないようだ。自分はツバメグリルでそれなりに優雅に食事をとらせていただきました。大人だから!(笑)。

と最後に嫌なやつになってみた(珍しいカーズパターン)



【二代目タイガーマスク時代の三沢光晴が膝を悪くして手術したんですよ】
昔ですが若林健治アナウンサーがプロレス実況中に三沢の気持ちを代弁する様な形でこんな内容の事を言っていました。細かい所は覚えていませんが。

「膝の事を考えるともう飛ばないで(空中殺法)ってファンに言われる事もあるんです、でもちびっ子ファンの事を考えると飛んでしまうんです」

突然、怪盗やれ、海老反れって言われても夏菜子ちゃんはやってくれると思う。やってしまうと思う。
もも見で体操教室回でリーダーの上着がペロリとめくれてドキっとした事があった気がします。
そういうんじゃなくて(笑)腰痛の人が悪化帽子でつけるベルトみたいなのが見えて。

聖帝サウザーのあれは腰痛ベルトですか?
もちろんそうよ。

子供は分からないからお子様連れのパパ・ママは「えー、冷凍ミカンがいいよー」とか適当にわがままをお子様にいってみましょー。冷凍ミカンは封印されたみたいですが、子供の希望って実は大抵の場合は後回しで良いと思うんですよね。

何故なら大人の方が先に死ぬから(笑)。



入口のない出口 (初回限定盤A)
スターダストレコーズ
ももいろクローバー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 入口のない出口 (初回限定盤A) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




JAPAN TOUR 2013 「5TH DIMENSION」 LIVE Blu-ray
キングレコード
2013-07-24
ももいろクローバーZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JAPAN TOUR 2013 「5TH DIMENSION」 LIVE Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ももクロのFCイベント行ってきたよ。れにちゃん回。 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる