薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS まいぷるさん事 遠藤舞さんの1stシングル発売記念イベントに行って来た。

<<   作成日時 : 2013/08/06 05:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像アイドリング!!!のリーダー遠藤舞さんがソロデビューしたのでした。イベントの事の前に曲の事をちょっと。
“Today is The Day”というタイトル。初めて曲を聞いた時は本当テンション上がりました。
応援しているグループのリーダーがこんな人なんだーってのは中々に嬉しいやら誇らしいやら。

歌声が凄く綺麗で、綺麗なだけではなくて残るのだ。曲にも、まいぶるさんの周囲の人達の本気度が伝わってくるのです。まいぷるさん使って、自分の為にも良い物作るぞ(作れるぞ)って周囲にも思わせられるような“声”と技量の持ち主なのしょう。

何かアニメのOPっぽくも聞こえるんですが(笑)好きだ。
新しい希望に満ちた歌で嬉しく前向きになれそうです。日々辛い事も一杯なので(笑)。で、この歌をまいぷるさんの声で聞けるって事はとても有難い事だなと思うんです。

二曲目の「透明な白」も初聞きから大好きでした。ちょっとKey系っぽいとも思った(笑)。

この曲とアイドルの範疇で語るのはずるい歌唱力で、草原や空とか自由さなんかを感じたりしました(笑)。視覚的な曲というか。耳にも心にも気持ちいいのだ。

三曲目の「Lily」もピアノの優しい音と、まいぷるさんの声が良くあっているのだよ。
どの曲もそうですが、まいぷるさんの口から出る言葉は一つ一つ丁寧に美しく発音されていて非常に聞き取りやすい。
カッコつけていないのだ。

このシングルのジャンルはピアノポップロックという事でしたが謎の言葉ですが好きな言葉です。
イメージさせる為の戦略造語なのでしょうけれど、彼女のスタンド名なのかもしれません(適当)。

収録曲三曲ともにピアノが使われていますし三曲目は彼女自身が演奏をしています。

何と脚で。

画像まぁ脚でというのは今から流そうとしている噂なので気にするなし。

彼女のバックボーンがピアノらしいのです。ちっちゃい頃からやっていて絶対音感がある。まぁそんなモノはあっても無くてもどうにかなるものなのかもしれませんが(笑)歌のバックボーンが『カラオケ』というカラオケガール達(笑)とはやっぱりモノが違う訳ですね。

現役アイドルでは当代随一の歌姫の呼び声も高い遠藤舞さんですが凄く綺麗な人なんですよね。

でも以前は切れ痔をやらかしていたそうです(本人談)。

それだけは今回声を大にして言いたかった。



【2013年 8月 4日 ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場】
まぁガンダム広場だ。

日差しが強い日でした。アイドルをやっている人を炎天下で引っ張りまわす、お台場合衆国というイベントを現在進行形でやりまくっていますフジテレビ。TIFもハードだったでしょう。

ライブでは見た事があるのですが近距離でまいぷるさんと会うのは初めてだしちょっと緊張する。
まいぷるさんのCDは二枚買っていました。バージョンによって少しずつ内容が違うのでどんどん買いなさいというアレだ。
ももクロ商法?(笑)。

まいぷるさんのCDに関しては割と握手会等の情報が一切出てきていなかったのです。分かり易くは。無い物だと受け止められてもいたし自分も無いと思っていましたが、その状態でも二枚買っていましたね。

DVDも欲しかったし曲だって全部聴きたいし。イベント無しでも複数舞欲しいという(誤字に非ず)。いつの間にかももクロ畑の自分のそんな所にまで遠藤舞さんの歌声は入りこんでいたのかと。

心地よい迷惑感。
いや待て迷惑じゃない(笑)。アイドリングというグループの事も含めて、金銭や時間的な意味で大変にはなったかなという意味。何だ心地よい迷惑感って。

CDを開けてイベント参加券が入っているのに初めて気付いて、こりゃイベントにも行くしかないと。
風邪ぶっこいたりで一回しか行けなかったのですが、8/4はももクロのサマーダイブ…後々伝説になるであろう日産スタジアムの大会の当日だったんです。病み上がりだが気にしない事にした。

そっちは本当に最高だったんです色々。ももクロが好きだという気持ちもライブって素晴らしいって気持ちも再更新させられたし。

でもだ。

遠藤さんのたった三曲のライブは、『お金も凄く掛かった、ももクロちゃん達や関わった人達も全力を出し切ったサマーダイブ』を見終わった後も、印象が薄くなったり色あせたりする事は全く無くて、一緒に行った友達と、ももクロで盛り上がりつつもしっかりとまいぷるさんのライブの話でも大盛り上がり出来てですな。

このコストパフォーマンスさんめっ!(笑)。と思った。



画像【うわっ、初まいぽー】
ライブでは全然、最早初では無いのですが気分的にはそうでした。今回は彼女だけを見に来ています。彼女の歌だけ聞きに来ています。

さて、たった一人なのでそんなに大きくは無いソロイベント用の舞台。この上で全員による新曲のサマーライオンをやったら何人怪我するかとか考えると心が痛んだ。いや考える必要も無かった。

その横に設営されたテントに既に入っていたみたいで、良い場所取りが出来た後暫く友達と話していたら、ちらと指がテントの隙間から。
ひらひらと指先だけが動いてる(笑)。

ちらっと顔を出す。いたずらっ娘さんめ(笑)。美人さんだし格好良い系の顔に騙されがちですが、ナチュラルに何か妙な感じで時々可愛いんですよね。ウミガメの産卵シーンとかする変な人だし(笑)。

ミニライブのイベント慣れしていない身に新鮮だったのは、ちょい早目に行ったらリハーサルも見れるのねと。
得した気分。CDのジャケットで着ていた服かな。まいぷるさんは年齢にあった普段のファッションの方に近いらしい大人な衣装でした。

なるほど、アイドリングのまいぷるでなく、遠藤舞として歌を聞かせてくれているのが今回の曲なんだよなと再認識。
リハーサル後一旦引っ込みましたがその時、風のいたずらでふわりとまくれました。

テントの入り口が(笑)。隠れたまいぷるさんの後姿を見た。



【正面ではない階段側に座るファンの方達も多かったです】
背中フェチの後ろマニアに定評でもある後姿なのか。単純に日よけの屋根で日陰だったからなのかもだが(笑)。

去年のイベントでは用意された舞台の板が銀色で、日光で照り焼きにされて大変だったそうです。今回は灰色っぽくて改善はされている様子でしたが、フジテレビは本当にアイドリングに気を遣わんね(笑)。

有り難く三曲を拝聴させて頂きました。少し眩しそうで大変だっただろうなと思いました。トーク中は目が全開という訳には無論行かず。「ガンダムさんの…背が見えますね」みたいなトークをしてくれましたが、ガンダムにさんをつけるって独特な気がします。

合衆国やTIFなんかで頑張ってきた彼女で、歌声以外のトーンは少し疲れていそうでした。

気のせいでもないと思うんですけど、最初のテントからのチラ見から、目線一杯貰えた気がして嬉しかったです。
太陽の眩しさから逃げるとこっちに視線が来るのであろうかとも思えたが(笑)。

いや、きちんと一人一人に意識を配ってくれていたと思いますが。
実際手を伸ばせば届く距離でした、ただしゴム人間のルフィなら(笑)。←範囲が広くなり過ぎで伝わらない言い回し。
近いにしても、丁度良い近さで曲が聞けて幸せでございました。

アイドリングの他の女の子達がそうであるように、遠藤さんは人柄によっても人を充分ひきつけられる人なんでしょう。それに加えて、確固たる武器を持った人ですから、もっと色んな人に知って欲しいし歌も聞いて欲しいんですよね。奇跡体験アンビリーバボーのEDで聞けるようになるそうな。



【彼女名義のソロ曲もどんどん増えて行って欲しいですね】
それが出来る人だとも、周囲にして貰える人だとも思っています。作詞作曲にも興味があるみたいですし。

握手会では三曲とも全部大好きですと伝えられて良かったー。
「本当っ?」ってあの声で喜んでくれたみたいだったし。ポストカード手渡ししてくれる時にも「三曲とも聞いていると映像が浮かんでくるような曲ですね」って言えたのですけど「おー」って言われた(笑)。
もちろん曲だけでは無く歌声含んでそう思うのだ。

ピンと来るかに関して正解だったのか不正解だったかは分からないけど、自分が持った感想だったから、そんな事でも伝えられて良かったです。

握手して貰ったんだよなぁ。あったかい手だったと思うけれど、お互い気温が暑かっただけかもしれない(笑)。
一言二言話せただけでしたが、あの声でした。普段の声とか喋り方は、どっちかって言うと面白い感じの(笑)。



【アイドリング!!! で、ももクロに勝てる点を出せって言われたら】
先ず簡単に出てくるのが、やはり遠藤舞さんの歌唱力。なんですよね。

それ以外でも一杯ありますけどね、勝てる所。

メンバー全員で綱引き大会とか、ももクロごとき瞬殺ですよ。
ハンデで元メンバーの早見あかりさんを連れて来て貰っても全然構わないし。
そうなったらアイドリングも元メンバーつれてくるけどさ。フェアプレイの精神って奴だ。

35人か。

勝てると良いなぁ…。

そこはもうちょっと信じてやれ(笑)。



【Today is The Day】
意訳すると『今がその時だ』でいいかな?

http://www.youtube.com/watch?v=4LUtgHDS-UA

アイドリングに対してこの位の気持ちでやってくれる娘がメンバーにいれば良いのに(笑)。

武器とか無くても良いからAKBとかももクロにだって、「アイドリングでアイドルとして」喰らいついてやるぜみたいな娘が新メンバーにいたら無性に嬉しい。

世間ではアイドル安土桃山時代とか言われているそうですが、仕掛けて、やっと現状維持が適うってのが諸葛亮孔明の一見無謀にすら思えた北伐の真意だったのではないでしょうか。

現状維持を狙っていたら衰退してしまう。
本業以外の副業として、アイドリングやってますみたいな娘が多い感はちょっと感じる(笑)。
だが全員好き(笑)。

アイドリングが何にもまして大好きだ!ってメンバーは誰だ。
ももクロなら分かる。全員だよね。




ファンにお勧めはメイキングみたいなのが入ってるDVD付き。
遠藤さん知らないけれど興味が出たという人には三曲入ってるフォトなんちゃら付きをお勧め。



Today is The Day (SINGLE+DVD)
binyl records
2013-07-31
遠藤舞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Today is The Day (SINGLE+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Today is The Day (CD+フォトブック) (初回生産限定盤)
binyl records
2013-07-31
遠藤舞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Today is The Day (CD+フォトブック) (初回生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Today is The Day
binyl records
2013-07-31
遠藤舞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Today is The Day の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まいぷるさん事 遠藤舞さんの1stシングル発売記念イベントに行って来た。 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる