薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS 意見は変わるものだ。アイドリングNEO四期生残留希望。

<<   作成日時 : 2013/11/19 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像http://steici-ya.at.webry.info/201310/article_1.html
上の記事で二人はシャトルのブースターみたいなものみたいな事を書きましたが間違っていました。
正直、二人がNEOに移って元気が無くなっていたり押されている印象がまだあった時期に書いたものでした。

イベントごとに感じた伊藤祐奈さんの元気の無さは気になっていましたが体調不良が大きかったのかな。
新宿タワレコの途中退場をピークに体調も良くなっていったみたいですし、良いリーダーなんだなぁっていうのを吉祥寺のヨドバシカメラのイベントでは実感しました。

今まで個別で行った事の無かった自分にとっての「伊藤祐奈ってこんなものなの…?」という誤解が解けて本当に良かったです。新しく立ち上げたアイドルグループへのプレッシャーを、一旦リーダーとしてボカっと受けてくれ続けた事がどれだけ他のメンバーのプレッシャー軽減になっていたかと。

センターに行きたがりのただの子供がこんなに変わっていたのかと吉祥寺では驚かされたものなんだぜ。

NEO入りした後藤郁さんの印象も初めの頃は若いパゥワーに押されてタジタジって感じでした。
それをイベントなんかで見て「向いてないのかな…或いはNEO期だけで出来るのではないかなと」思ってしまっていました。
NEO期のパワーにあてられてとは本人もいっていましたけれどね。結果的にどんどん良い関係性を作っていけたようで、本隊では出来なかった事、しにくかった事がNEOでは出来ていました。

後藤はいじって茶化しておけばいいんだろっていうイージーな本隊での風潮で、上手く生かせてこれなかったかおるんの一面がNEOではいかせていました。良い影響を沢山NEO期には貰えて本当に良かった。今までは余り無かったであろう「頼られる事」でどんどん新しい魅力が出てきた気がしました。


引き続きNEOでやって欲しいんですよね。でもそれも難しいのかもしれない。
今回の勝負用に貸しただけ、みたいな雰囲気もあるようで。でも、CD売り上げ勝負の結果はまだ出ていないけれども、この時点でNEOには、少なくとも「負け」は無くなっているんですよね。

デビュー三ヶ月のグループが今こうなってるんですから。
もっとNEOチームで戦う姿が見たいです。なので二人の残留を今は切に願っています。



mero mero TYPE-B [初回限定盤][CD+Blu-ray]
エイベックス・エンタテインメント
2013-11-13
アイドリングNEO

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by mero mero TYPE-B  [初回限定盤][CD+Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






アニカンRヤンヤン!! Vol.11
音楽出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニカンRヤンヤン!! Vol.11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意見は変わるものだ。アイドリングNEO四期生残留希望。 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる