薙ぎ原っぱ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドリング!!!『四期生ライブ』行って来ていたのでした。

<<   作成日時 : 2014/02/09 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年2月5日のことじゃったぁ。
衣装はカプリコで皆とても似合っている良いチョイスでした。

一曲目の四期生デビュー曲の「目には青葉 山ホトトギス 初恋」の「I love you」の歌詞とともにあるメンバーに、フリの一環ではありますが、指差されたと思うんだが(その位置に居れただけだけど)良い列じゃないか、真ん中くらいの列。多分舞台の上からだと自然に目線のポジションなんでしょうね。

二曲目はアイドリング!!!のデビュー曲の「ガンバレ乙女(笑)」
野元愛さんの話も出てよかったです。
今でも四期の仲間だってちゃんと皆に思われているんですね。

それぞれの第一印象をトークで語ったんですけど倉田瑠夏さんの尾島知佳さんへの印象が面白かったです。
いきなり頭をガシっと掴むように撫でられて(ほぼ掴む?)「お前良いやつじゃん」って言われたらしいです。

こわいて(笑)。一番年上で綺麗だし威圧感あったし怖かっただろうなぁ。倉田さんちっちゃかったらしいですね。
そらこわい。
その時に伊藤祐奈さんが言ったのかな「だって中学生なのにおっぱいがあったし」って(笑)。

胸の大きさってカブトムシのオスのツノ理論の女子版みたいなのがあるようです。

大人に思えたんですかね豹柄着てたそうですし。豹柄初めて見たって。皆の印象として豹だったみたい。すごいなオジ。

最初は後藤さんと仲が良かったそうですね。一番話したし、二日に一回位は電話していたそうです。
尾島さんは「この娘は絶対に受かると思ったから」仲良くしようと思ったらしいです(笑)。

後藤さんの「懐かない癖に懐くと情が深い」的なのを最初に向けられていたのがオジだというのが興味深かったです。

まなみーぜは周囲にも分かる位のライバル心を後藤さんに対して感じていたらしくて、当初全然話さなかったそうです。
控え室で二人でいても一言も話さなくて、オジが入ってきたらバーっと後藤張り付くみたいな。
まなみちゃんは正統派って意識が当初凄く強かったらしい。

「今(お笑い担当になってから)も捨ててないと思う」的なコトを伊藤祐奈さんいっていたけど頭の回転良い娘ですよね伊藤さん。祐奈さんの話はいつでも安心して楽しく聴いていられます。

まなみーぜの事も笑顔が素晴らしい娘って誰か言ってたな。多分オジ。

一人一人ソロもやったんですよ。

【倉田瑠夏さんは】
映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出てくる歌をギターを持って歌いました。
弾いてないけど(笑)。倉田さんの歌も中々良いんだなって初めて思いました(笑)。歌えるじゃんって。倉田さんの声が良い事は知っていましたが倉田さんの声だけ聞くぞーって聞いた事は無かったので。

今回は激しい感じの得意なダンスは無しでした。


【次は後藤郁さんです】
中島みゆきさんの糸という曲でした。また渋いな。渋谷だけに。
声が合う事もあって良かった。現代っ娘っぽくない選曲をいつもしますよね。
歌詞の「何故巡り合うのかを私達は何も知らない いつ巡り合うのかを私達はいつも知らない どこにいたの生きてきたの」とか「逢うべき糸に出会える事を人は仕合わせと呼びます」とか同期に対して思ってくれてるのかなって、良くこれをチョイスしてくれたなってファンとしては思いました。

【次は伊藤祐奈さんでした】
曲は藤本美貴さんのロマンティック浮かれモード。選曲理由は今はグループにいない野元愛さんが大好きな歌で、一緒にカラオケ行くと良く歌っていたかららしいです。このライブでは伊藤さんの口から一番彼女への気持ちが語られていた気がしました。
声が綺麗な娘ですよね。NEO移動するまでノーマークでした(笑)けれど色々な意味でバランスが良くレベルが高いメンバーですよね。

【最後はシンガー尾島の登場】
四期生ライブをやると言われた時に一人だけ「ヤダ!」と即答したオジ(笑)。
歌うのがそれほど好きでは無いオジ。でもやるからにはしっかりと頑張ったオジ。

「粉雪が舞う街並みで」をしっとりと歌いながら客席から舞台に上がる演出。卒業を控えたまいぷるさんリスペクトと言っていましたね。
でも歌ったのはサビの部分だけ。短っ!

テレもあるのかな。でもあれはアレで個性を発揮したオチって感じで良かったです。
オジ歌・オジ声好きな自分には残念な部分もありましたが。いつものマイクを置いた生声ライブも無かったし。

任務を完遂した気になって次の遥かなるバージンロードでは歌詞を忘れてしまうという尾島知佳さんらしいエピソードを披露してくれました。本当はダメだけど本当に楽しかったです(笑)。ニコはちでも思ったけれど、こういう時の彼女は舞台の上でのタスケテオーラが半端無いですよね。

次の「NAGARA」でのソロパートも良かった。やっぱりオジ声は素晴らしい。あと声量があって壁がビリっとする(笑)。
「べたな失恋 渋谷に降る雪」から「犯人はあなたです」の後はサマーライオンだったんですけど、一人一緒に歌って貰おうという事で数名舞台に上げられて黒髭危機一髪ゲームをやらされていました。

「メメラメラメラ」コールとか舞台の下から出来た満足なサマーライオンでした。この後はGo East Go Westでした。

こういう絆ライブでfriendを最後に持ってきたのも良かったです。コスコスプレプレで、卒業していた1号のさやねぇが参加したシーン思い出しました。

トークではオジがそこまで言うかって位に「仲良くなかった」を推すんですよ。
ブログでも言っていたし。だからまぁそうだったんだろうなぁって思ったのですが、逆に、それを今は言ったり書いたりしてしまえる位の信頼関係を得たのだろうなと思えたんですよね。

尾島さんは特別そうなのかな。アイドリング!!!での活動がしばらく楽しくなくて、行きたくなかった位の事をどこかで書いていたよーな。谷澤さんと仲良くなるまで割りと辛かったって。

ライブ終了後アンコールがあったんですが自分が定期ライブ行くようになってから初めての事でした。
アンコールしていいものだったのか?と。

でも曲は本編でもやったGo East Go Westでした。盛り上がるから良いけど何故なのダイ?
「いつかもう一人。どこかのおでぶちゃんと一緒にやりたい」みたいな事を言ったのは確か尾島さんでしたっけ?

現状では難しい気もするんですけど、特にオジと祐奈さんが野元さんに対してこの日優しかった気がするのでした。


ライブには玉川さんと石田氏と関谷さんと さとれなが見学に来ておったようであります(ブログより)。
やっぱり五期・NEO期にとっての直接引っ張ってくれるチームは四期って事なんじゃろうか。


追伸
2014-02-06の尾島知佳さんのブログ『4期生』が良かった。



尾島知佳 ずっと、Chikaくで [DVD]
ラインコミュニケーションズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 尾島知佳 ずっと、Chikaくで [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドリング!!!『四期生ライブ』行って来ていたのでした。 薙ぎ原っぱ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる